アロマテラピーとは

アロマテラピーについて

日本でも大人気のアロマテラピー。花とか植物などの臭い成分を用いて、精神的な疲れやストレス、イライラを解消することができるセラピー療法です。人間は古代から、特定の香りをかぐとリラックスできたり、イライラが解消されたりしてきましたが、アロマテラピーという療法が確立されたのは、実は20世紀に入ってから。フランスで誕生したアロマテラピーは、もともとは香料の研究をしていた科学者が、うっかり実験中にやけどを負ってしまい、近くにあったラベンダーの精油に手を浸したらやけどの治りが劇的に早かったということから確立されたのがきっかけです。

その後、アロマテラピーはイギリスにわたると、美容目的での研究も積極的に行われるようになりました。現在ではアロマテラピーというとフランス式とイギリス式に分類されることも多く、フランス式では精油を内服する療法、イギリス式では精油の香りによってリラックスする療法となっています。日本国内で普及しているのは、イギリス式のアロマテラピーというわけですね。

アロマテラピーでは、香りのよい精油を熱して蒸散させることによって、嗅覚を刺激します。どんな精油を使うかによって、刺激された嗅覚が脳に送るシグナルは異なりますが、リラックス作用のある成分を精油として使えば、アロマテラピーによってリラックス効果が期待できますね。また、脳を活性化できる精油を使えば、アロマテラピーによってシャープな脳を手に入れることも可能です。

嗅覚を刺激して鼻から体内に入ったアロマテラピーの香りは、体内で血液中に吸収され、肝臓や腎臓などの器官を通りながら、体全体へと代謝されていきます。そして最終的には尿となって排出されるので、体内に成分が蓄積されていくという心配もありません。

嗅覚は人間なら誰でもついている五感の一つ。アロマテラピーの香りをかぐだけで無意識のうちに精神がリラックスできるので、自宅でのんびりする時にアロマテラピーを使っているという人も多いですし、寝室にアロマテラピーを置いておけば、よりリラックスした状態で眠ることもできます。

スポンサード リンク


フィットネスジャパンのオススメ!

精油3本入りのアロマテラピーお試しセットです。ラベンダー、スイートオレンジ、プチグレインが入っています。オリジナルブレンドもお楽しみいただけます♪ いろいろな精油をお試しになりたい方にぜひオススメ! ※詳細はコチラ→ アロマテラピートライアルセット

このページのトップへ