アロマテラピーと睡眠

アロマテラピーと睡眠について

神経をリラックスさせてくれる作用のあるアロマテラピーは、夜なかなか寝付けないという不眠の人にも是非お勧めのリラックス法としても知られています。アロマテラピー全体が不眠には劇的な効果がありますが、どんな不眠のタイプなのかによって、より効果の高いアロマを選ぶことも可能です。

例えば、悩みや不安が大きかったり、常にイライラしていたり、また人間関係でストレスにまみれている人の場合には、アロマテラピーでも眠るときだけにアロマをたくのではなく、お風呂に入る時にも精油を垂らしてアロマ効果を出したり、精油を使って筋肉残りをほぐすマッサージをするなど、日常的にアロマテラピーを活用するのがおすすめです。そして、もちろん眠るときには、就寝する少し前から寝室にアロマを炊いておきましょう。ベッドの中で読書をしたり携帯をしたりすると余計に眠りづらい環境となってしまうので、ベッドに入ったら眠るだけという習慣をつけることも大切です。

特に眠れないというわけではなくても、なぜか眠りが浅くてすぐに目が覚めてしまうという人もいますよね。その場合には、神経が高ぶっていたり、緊張していることが多いようですが、そんな時にもアロマテラピーは大活躍してくれます。精油を入れたお風呂に入ったり、精油でマッサージをするなど、日常生活の中にアロマテラピーを取り入れる方法が効果的ですが、その際には、神経の高ぶりを沈めてくれる作用のある精油を使うと効果もアップするようです。

不眠症というわけではなくても、朝が弱くてなかなか起きれないという人もいると思います。そんな場合には、夜眠るときにアロマテラピーを活用するよりも、朝起きた時に神経を覚醒させてくれる作用を持つ精油を使ったアロマテラピーを行うのが効果的です。頭がスッキリとリフレッシュできれば、一日をハツラツとしてスタートできそうですね。起きてすぐにアロマを炊くのが難しい場合には、起きる時間の少し前からタイマーをセットしてアロマを炊くという方法もアリかも。

スポンサード リンク


フィットネスジャパンのオススメ!

精油3本入りのアロマテラピーお試しセットです。ラベンダー、スイートオレンジ、プチグレインが入っています。オリジナルブレンドもお楽しみいただけます♪ いろいろな精油をお試しになりたい方にぜひオススメ! ※詳細はコチラ→ アロマテラピートライアルセット

このページのトップへ