アロマテラピーと音楽の併用

アロマテラピーと音楽の併用について

嗅覚を刺激することによって、精神的なストレスやイライラを解消したり、リラックス作用を高めることができるアロマテラピー。アロマテラピーは、基本的には精油に熱を加えて蒸散させ、その香りを楽しむというスタイルが一般的ですが、実は基本的なアロマテラピーの効果をさらにビッグにできる方法があります。それが、音楽とアロマテラピーを併用するという方法。

アロマテラピーは嗅覚に働きかけるヒーリングセラピーやリラクゼーション法なので、アロマテラピーのための音楽というものは存在していません。しかし、アロマテラピーによってリラックスしたりストレス解消を狙うという作用を考えれば、アロマテラピーと相性の良い音楽は、リラックス系やヒーリング系の音楽が良いことは誰にでもわかりますよね。

アロマテラピーと相性が良いヒーリング系の音楽は、水の音、波の音、森林のざわめく音など、さまざまでバリエーションに富んでいます。どんな音でもリラックスできるので、アロマテラピーとは相性が良いのですが、さらに効果を高める場合には、アロマテラピーの香りと相性がよさそうな音楽を自分で選ぶと良いでしょう。

例えば、ラベンダーの花の香りでアロマテラピーする場合には、その香りからイメージできる音楽を選ぶのがポイント。森林のざわめく音をイメージする人なら、その音楽が良いでしょうし、水の音を想像する人なら、その音楽がその時の自分のコンディションにとっては必要な音楽と言えるでしょう。アロマテラピーとヒーリング系の音楽は、特定の組み合わせでなければいけないというわけではないので、その日の気分で決めても、もちろんOKですよ。 

アロマテラピーのショップでは、アロマの効果をさらにアップさせることができるヒーリング系の音楽を収録したCDやDVDなどを取り扱っているショップもたくさんあります。そうしたショップでセレクトするのも良いですし、ネットショップで気に入った音楽を選ぶのも良いでしょう。セラピーとしてのアロマを追求したい人なら、音楽とアロマをセットで普段使いするのもおすすめです。                                         

スポンサード リンク


フィットネスジャパンのオススメ!

精油3本入りのアロマテラピーお試しセットです。ラベンダー、スイートオレンジ、プチグレインが入っています。オリジナルブレンドもお楽しみいただけます♪ いろいろな精油をお試しになりたい方にぜひオススメ! ※詳細はコチラ→ アロマテラピートライアルセット

このページのトップへ