HDLコレステロールとは

HDLコレステロールについて

HDLコレステロールとは、コレステロールの中でも善玉コレステロールと呼ばれているタイプのもので、体内にはできるだけたくさん持っていたほうが良い種類のコレステロールと言われています。もともとコレステロールはタンパク質が中性脂肪と結びついて作られる脂質成分で、人間が生命活動をする際にはなくてはならない必要不可欠な成分でもあります。しかし、コレステロールの中でも悪玉コレステロールが血液中に増えてしまうと、血管の壁に悪玉コレステロールがヘドロのように張り付いてしまい、血管が狭くなったり、血管が詰まりやすくなってしまいます。

血管の壁にこびりついている悪玉コレステロールを引き抜いてくれるのが、この善玉コレステロールHDLコレステロール、つまりHDLコレステロールの働きです。血液中で悪玉コレステロールを見つけるためにパトロールしているHDLコレステロールは、悪玉コレステロールを発見すると直ちに捕まえて、体内の老廃物や毒素を処理して体外に排出してくれる肝臓まで連れて行ってくれます。

HDLコレステロールが体内にどのぐらい存在しているのかをチェックするには、血液検査をすることになります。健康診断で生活習慣病をチェックしたりする場合には血液検査も行いますが、その時に、HDLコレステロールの値もチェックしてもらえます。

HDLコレステロール値は、その人によって個人差もありますし、悪玉コレステロールや総コレステロール値とのバランスもありますが、日本人男性の場合には30〜80mg/dl、日本人女性の場合には40〜90mg/dlぐらいが正常な範囲と言われています。

HDLコレステロールが低くなってしまうことは、ちょうど町の警察官が少なくなってしまうのとよく似ています。悪者がのさばっている町から警察官がいなくなってしまうと、悪者が増えてしまいますよね?血液中でも同じ現象が起きて、HDLコレステロールが少なくなると、悪玉コレステロールの値が増えてしまいます。そうならないように、食生活や生活習慣の中でHDLコレステロールを増やすような工夫や努力をしたいですね。

スポンサード リンク

フィットネスジャパン・ヘルスケア [コレステロール対策館]について

コレステロールの正常値や原因等の基礎知識をはじめとして、下げる食事やレシピの紹介にLDLコレステロール高い原因や低い原因や、卵やイカほかコレステロールと食品についての関係等など幅広く奥深くまで解説した総合情報サイトとなっています♪ コレステロールに悩んでいる方がいらっしゃいましたらぜひご覧になってみてくださいね、すべてわかりやすく掲載しております♪
フィットネスジャパンHealthcare [コレステロール対策館] TOPページへ戻る

このページのトップへ