中性脂肪を減らすには

中性脂肪を減らす方法について

肥満の大敵である中性脂肪を減らすには、いくつかの方法があります。中性脂肪は毎日の食生活によって摂取し、体内に蓄積されていくため、スピーディに中性脂肪を減らすためには、やはり食生活を見直して、過剰な中性脂肪を体内に摂取しないような工夫が必要となります。どんな食品に中性脂肪が多く含まれているかと言えば、動物性や糖質が豊富な食品。肉の脂身、肉や魚の内臓部分、バターやラードなどはもちろん、スイーツ系やフルーツなども中性脂肪という点では、あまりお勧めできない食品となります。

それでは、どんな食品を食べれば中性脂肪を減らすことができるのでしょうか?毎日の食生活の中で気を付けたいのは、中性脂肪を含んでいない商品をできるだけ積極的に食べるということですね。肉ではなく魚がおすすめですし、魚を食べる際にも内臓部分などは食べないようにすると良いでしょう。魚の皮に含まれているEPAやDHAなどは体内で中性脂肪を分解してくれる作用があるので、中性脂肪を減らしたい場合には積極的に魚を皮ごと食べるようにしたり、場合によってはサプリを活用する方法もおすすめですよ。

運動することも大切です。体内の脂肪を燃焼するには、普段の生活の中で脂肪をエネルギーとして燃焼しなければいけませんが、体内でまず最初に燃焼されるのは糖質のため、中性脂肪が燃焼されるには時間がかかります。日常生活の中では、なかなか中性脂肪が燃焼されるまでの運動時間を確保することは難しかったりしますよね。そこでおすすめなのが、有酸素運動です。ウォーキング、自転車、スイミング、ジョギングなど、有酸素運動にもいろいろな種類がありますが、普段の生活の中に上手に取り入れながら楽しめるモノを見つけましょう。そして、中性脂肪を燃焼するためには、有酸素運動を出来るだけ毎日続けることが必要です。

天気が悪かったりして外での有酸素運動ができない場合には、家の中でストレッチをしたりヨガをするなど、筋肉を伸ばして硬直させないような運動もおすすめですよ。

スポンサード リンク


フィットネスジャパンのオススメ!!

リビタ ミドルケア 粉末スティック 4g×30包 」は、中性脂肪を低下させるモノグルコシルヘスペリジン配合のスティックタイプの飲料です。脂肪の多い食事を摂りがちな方、血中中性脂肪が高めの方に適しています。消費者庁許可の特定保健用食品で、中性脂肪が高めの方へおススメですよ♪

このページのトップへ