運動で中性脂肪を減らすには

中性脂肪を減らすための運動について

食事によって摂取し、体内に蓄積されてしまった中性脂肪は、運動によって少しずつ燃焼していかないと、どんどん蓄積されて多くなってしまいます。人間の体内では、運動をするとエネルギーとして体内の成分が燃焼されますが、優先的に燃焼されるのは糖質なので、中性脂肪がエネルギーとして燃焼されるためには、まず糖質が燃焼されつくすという条件が必要になります。

「面倒だな〜」なんて言っている場合ではありません。中性脂肪を減らすには、食事療法によってこれ以上の中性脂肪を摂取しないように心がけると同時に、運動療法によって、体内の中性脂肪を効率的に燃焼するための有酸素運動が必要になります。つまり、中性脂肪を減らすには、運動は欠かすことができない要素なのです。

どんな運動が良いのでしょうか?中性脂肪を減らすには、有酸素運動が効果的と言われています。有酸素運動にもスイミングや自転車、ウォーキング、ヨガ、ジョギング、ランニングなど、何時間でも続けられるマイルドな運動から、ハードすぎて運動不足の人だと5分ももたないようなものまでありますよね。中性脂肪を減らすには、少しだけ息切れするようなレベルの有酸素運動がおすすめです。普段どのぐらい運動しているかによって、「少しだけ息切れする」レベルは異なります。ウォーキングをしただけで息切れする人もいれば、自転車をこいで息切れする人もいるでしょう。また、ランニングをすれば息切れするという人もいますよね。自分なりにピッタリの有酸素運動を見つけて、少なくても30分〜40分以上は続けるようにしたいですね。

中性脂肪を減らすための運動では、実は有酸素運動だけでは効果的ではありません。有酸素運動をメインに行うのですが、そこに無酸素運動も少し加えることによって、効果が高くなります。無酸素運動というのは、筋肉強化ができるような運動のこと。筋トレ、ストレッチ、腹筋や背筋などでもOKです。有酸素運動の中に無酸素運動を加えることによって、血管が丈夫になり、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞が起きにくい丈夫な血管を作ることができます。

運動だけではなく、食事やサプリメントなども併用しながら同時進行で健康管理を行えば、少しずつ体内の中性脂肪を減らすことができます。

スポンサード リンク


フィットネスジャパンのオススメ!!

リビタ ミドルケア 粉末スティック 4g×30包 」は、中性脂肪を低下させるモノグルコシルヘスペリジン配合のスティックタイプの飲料です。脂肪の多い食事を摂りがちな方、血中中性脂肪が高めの方に適しています。消費者庁許可の特定保健用食品で、中性脂肪が高めの方へおススメですよ♪

このページのトップへ