中性脂肪が高い原因

中性脂肪が高い原因について

食事によって摂取される中性脂肪は、適量を摂取する分には体が必要なエネルギーとなり、毎日の生活の中で効率的に燃焼されます。しかし、糖質の多い食事、動物性脂質の多い食事、炭水化物の多い食事などが中心の食生活をしていると、体が必要とする中性脂肪の量よりもはるかに多い中性脂肪を摂取することになります。過剰摂取になってしまうわけです。体内に過剰摂取された中性脂肪は、肝臓に蓄積されますが、肝臓だけではなく血液を通してあらゆる内臓器官についていきます。それが、肥満やメタボの原因となるわけですが、そのほかにも動脈硬化や脂肪肝、肝硬変、脂質異常症などを引き起こすリスクも高くなってしまいます。

中性脂肪が高い原因は、ただ一つ。食生活が原因です。バターをたっぷり使っている焼き菓子、生クリームたっぷりなスイーツ、砂糖をたくさん使っている和菓子などの「甘いもの」が好きな人は、食事に気を付けていても甘い間食だけで体内の中性脂肪は高くなりやすくなっています。また、そうしたスイーツを食べていない人でも、洋食系の食生活が中心で、ステーキや揚げ物など、肉を多く食べる人や、中華系などのこってり系の食事が大好きな人は、体内に中性脂肪がタップリ蓄積されている可能性が大ですね。

こうした食事が大好きでも、定期的にきちんと運動をしてカロリー燃焼をしている人なら、思っているほど中性脂肪が高くないというケースもあります。一方で、それほど中性脂肪を摂取しているわけではなくても、運動不足でほとんど体を動かさないという人なら、体内に中性脂肪が蓄積されやすくなるので注意が必要です。食べていても燃焼できていれば中性脂肪は高くなりませんし、食べていなくても運動しなければ中性脂肪は高くなってしまうというわけですね。中性脂肪は、運動することによって低く抑えることもできるのです。

ただし、運動と言っても短期間の運動では中性脂肪を燃焼することができません。短期間の運動で燃焼できるのは、おそらくその日に摂取した中性脂肪ぐらいではないでしょうか。既に蓄積されている中性脂肪を燃焼するためには、時間がかかりますから、運動する場合には毎日少しずつでも良いので、できるだけ長期間続けることが必要です。

スポンサード リンク


フィットネスジャパンのオススメ!!

リビタ ミドルケア 粉末スティック 4g×30包 」は、中性脂肪を低下させるモノグルコシルヘスペリジン配合のスティックタイプの飲料です。脂肪の多い食事を摂りがちな方、血中中性脂肪が高めの方に適しています。消費者庁許可の特定保健用食品で、中性脂肪が高めの方へおススメですよ♪

このページのトップへ