自宅でのフットケア方法

自宅でのフットケア方法紹介

フットケアには、角質除去やマッサージ、爪の手入れなどいろいろなケアがあります。その中でもぜひ定期的に行いたいのが、角質ケア。足のかかとは常に行けと接触しているために角質が白く硬くなりやすい場所。とくに、アラサーを過ぎた年齢になると足にいろいろなトラブルが現れやすくなるとも言われています。いつ誰に見られても恥ずかしくない美足を手に入れるだけでなく、足にトラブルが発生した時には早期発見することもできます。

自宅で簡単にできるフットケアをご紹介しましょう。

まず、乾燥して白く硬くなってしまった角質を柔らかくするために、フットバスを行います。フットバスを持っている人は、クローゼットにしまってしまわずに、ぜひ出しっぱなしにしてください。しまってしまうと取り出すのが面倒になりますし、出しっぱなしのほうが手に届くところにあるので使いやすく、気軽にフットケアをしようという意欲もわいてくるはずです。

フットバスは、38度〜40度ぐらいのぬるま湯に足を浸すだけ。10分程度浸していると、角質が水分を含んでふやけてきます。角質を柔らかくすることによってやすりがかけやすくなりますし、スピーディに角質除去ができます。ただのぬるま湯でもOKですし、エッセンシャルオイルなどを入れても良いでしょう。

角質が柔らかくなったら、スピーディにやすりをかけます。荒い面で過剰な角質を削り落とし、荒くない面は、表面を整える時に使ってくださいね。角質が柔らかくなっていることによって、皮膚にダメージを与えることなく角質除去ができます。

角質が大体取れたら、ハンドクリームなどの保湿クリームをかかとに塗り、靴下を履くなどして保湿ケアも行いましょう。保湿ケアをするのとしないのとでは、かかとの白くなりやすさがまったく違います。保湿クリームを塗って靴下をはいておくと、スピーディにかかとが保湿できますし、床を歩いた時に床にクリームがベタベタつかないので安心ですよね。

スポンサード リンク

足の悩みを解決、足裏樹液シートの紹介

フットケアでお悩みであれば、足のむくみ/冷え/疲れ対策に今大人気となっている楽天フットケア人気No.1樹液シートがおすすめですよ♪ 足の悩みにより夜グッスリ眠れない方や、朝スッキリしない方のリピーターも多数となっています。足がパンパンなったり等で悩んでいる方がいらっしゃいましたらぜひご覧になってみてくださいね。
 → 楽天フットケアランキング1位商品 の詳細はこちらです!

このページのトップへ