男性の外反母趾の原因

男性の外反母趾の原因について

ハイヒールなど、お洒落な靴を履くことが多い女性しかかからないと思われがちな外反母趾ですが、実は男性でも外反母趾になることはあります。最近では男性の革靴などでも、ファッション性を高めるために幅が細身に作られているものも多いですし、立ち仕事をしている人などは、少しぐらい足が痛いなと感じても我慢してしまうことも多いですよね。足に合わないサイズや形の靴を毎日履いていると、男性でも外反母趾になりやすくなってしまいます。

もしかしたら自分は外反母趾かもしれない・・と不安を感じたら、まずは裸足で床の上に立ってみて、外反母趾の傾向が出ているかどうかをチェックしましょう。裸足で床の上に立ってみて、親指から小指まで、全ての指がきちんと床にくっついていれば、とりあえずは外反母趾の心配はありません。外反母趾が進行してくると足がゆがんでしまうので、親指もしくは小指が床につかない、なんて症状が起きるようになります。

また、裸足で床を歩いてみてください。人間が歩行する際には、意識してはいませんが足の指5本すべてを上手に使いながら体重移動を行っています。その為、裸足で床を歩いても、スッと静かに歩けるものです。しかし、外反母趾になると親指や小指が変形してくるので、床を歩くときに上手に体重移動がしにくくなってしまいます。その為、歩くときにペタペタと音がしたりするわけですね。サッサと歩けない人は、もしかしたら外反母趾かもしれませんよ。

靴の中で足がギュッと丸まってしまうような靴を履いている人は、男性でも外反母趾になりやすいので気を付けましょう。最近では男性の外反母趾を予防するために、靴の幅が少し広めに作られている靴も多いですよね。靴の幅が広いほど足の指にも余裕が生まれるので、外反母趾になりにくくなります。靴を長時間履いていると、足の人差し指のあたりにタコができたりマメができたりするという場合には、親指が靴の中で丸まってしまっているということなので、靴を見直して足の指がゆったりできる靴を見つけるようにしましょう。

スポンサード リンク


フィットネスジャパンのオススメ!!

モーニング娘等をプロデュースしたつんくと、10万人以上の足を診てきたカサハラフットケア院長・笠原先生が、美と健康をサポートする靴下を新開発しました。外反母趾・浮き指の改善に最適♪ 一度履いてみるとやみつきになる脅威のリピート率で今大人気となっています!
※詳細は → つんく♂プロデュースの美と健康をサポートする靴下が新登場!

このページのトップへ