岩盤浴とは

岩盤浴について

ちょっと変わったお風呂の一種でもある岩盤浴ってご存知ですか?岩盤浴は、岩石や天然石など、温かい石の上に横になることで汗をかこうというタイプのお風呂で、水の中につかるわけではありません。温泉地でも秋田県の玉川温泉では自然な岩盤浴を楽しむことができますが、そのほかの地域では、人工的な岩盤浴を楽しめる施設がたくさんあります。サウナと考えたほうが分かりやすいかもしれませんね。

岩盤浴では、岩石から発生する遠赤外線によって、全身から大量の汗が吹き出します。汗と一緒に体内の老廃物や毒素なども出すことができるので、かなり大がかりなデトックス効果が期待できます。人工的な岩盤浴が楽しめる施設の中には、遠赤外線を発生させる仕組みを人工的に作っている特殊なタイプの岩石が使われることもありますが、施設によって使用されている岩石のタイプや遠赤外線の強さなども異なるので、どこの岩盤浴でも同じ効果を得ることができるというわけではありません。注意しましょう。 岡山大学の研究によって、岩盤浴には生活習慣病の予防や症状改善の効果があることが立証されています。体内のデトックス作用によって血液中の糖や脂質が徹底的に分解されて体外に排出されるので、ドロドロの血液がサラサラになるという効果も期待できます。

岩盤浴を楽しむ際には、いくつかの注意点もあります。自分一人だけが使用する岩石ではなく、他人と一つの岩石を共有しながら使用するため、細菌や水虫菌などに感染するリスクはゼロではありません。最近ではレベルの高い殺菌処理を行っている施設もありますが、それでも公衆浴場と同じように、他人が持っている菌をもらってしまう可能性があることは理解したうえで、岩盤浴の後には必ずシャワーで体をすっきりと洗い流す習慣をつけましょう。また、こうした細菌は、殺菌処理された環境の中ではどんどん強烈に変化するので、殺菌処理されている施設だからと安心しないようにしてくださいね。

スポンサード リンク

このページのトップへ