岩盤浴の効果

岩盤浴の効果について

岩盤浴にはたくさんの効果があります。「だって温泉じゃないんでしょ」「私、お湯につかるのが好きだから」と今まで岩盤浴を経験したことがない人は、ぜひ一度トライしてみてはいかがでしょうか。

岩盤浴の最大の効果は、なんといっても体が芯から温まるということではないでしょうか。普段はシャワーだけでお風呂を済ませてしまっている人にとっては、シャワーから出ると、すぐに体が冷えて冷たくなってしまうという人も多いはず。これは、シャワーでは体が芯から温まらないからです。お湯につかることによって体を芯から温めることができますが、岩盤浴でも遠赤外線の効果によって体が芯から温まるので、冷え性の人にとっては大きな効果を実感できるはずです。

岩盤浴は、不眠症の人や、夜なかなか寝付けないという人にとってもおすすめ。温泉に行くと、その日はグッスリと熟睡できると感じる人も多いですよね。岩盤浴でも、同じような効果が期待できます。岩盤浴をすることによって細胞の一つ一つが温められて活動が活発になりますから、自分自身では岩の上で寝ているだけなのに、体内の活動が活性化されることで疲れがどっと出てきます。そのため、夜はぐっすり眠ることができるのです。

岩盤浴のデトックス効果も忘れてはいけません。岩盤浴をすることによって、大量の汗が吹き出します。汗には老廃物や毒素など、体の中にたまっている有毒な成分もたっぷりと含まれているので、汗をかくことによって体内がデトックスされます。デトックスされる成分の中には、血液中のドロドロした脂質や糖質など、生活習慣病の原因になるような成分も入っているので、水分補給をしながら岩盤浴をすれば、体内がスッキリとデトックスされてきれいな血液へと改善することができます。

ここで大切なのは、岩盤浴では、寝ているだけでも大量の汗をかくので、必ず手元に水分補給ができるようにペットボトルを置いておくこと。水分補給をせずに汗をかき続けていると、遅かれ早かれ脱水症状を起こしてしまいます。デトックス効果で血液中のドロドロ成分を排出しながら、水分補給で新鮮な水分を血液中に送り込んであげれば、生活習慣病の予防や症状改善にもつながるのではないでしょうか。

スポンサード リンク

このページのトップへ