岩盤浴の消費カロリー

岩盤浴の消費カロリーについて

じっと寝ているだけでも大汗が噴き出す岩盤浴。岩盤浴をした後には、何もしていないのに体がどっと疲れますし、何だかハードな運動をした後のような爽快感もあったりしますね。そのため、岩盤浴をすると、寝ながら汗をかいているだけでかなりの量のカロリーも消費できているような気がしてしまいますが、実際にはどうなのでしょう?

岩盤浴をすると、体が芯から温まることによって体内の全ての器官の働きが活発になります。疲れたような気がするのは、そのためです。しかし、実際には岩盤浴をしている間は、横になってじっとしているだけなので、脂肪が燃焼されるような動きをしているわけではありません。そのため、岩盤浴によって消費できるカロリーは、意外なほど少ないようです。実際にどのぐらいのカロリーが消費できるのかは、その人の体重などによっても異なりますが、目安としては、1時間の岩盤浴によって消費できるカロリー数は、体重が55キロぐらいの人だと150キロカロリー程度のようです。

この数字は、普段の生活ではどのぐらいの動作に当たるのでしょうか?

例えば、お風呂の中に1時間使っている時に燃焼できるカロリーは、185キロカロリーですし、のんびりとショッピングをしたりして歩くことによって消費できるカロリーは150キロカロリー程度。そう考えると、岩盤浴では寝ているだけで、のんびりと歩いた時と同じぐらいのカロリーを消費できると考えると良いのではないでしょうか。

確かに、ジョギングしたり水泳をしたり、息が上がってゼーゼーするようなスポーツをした時と同じようなカロリー数を燃焼できるわけではありません。だって、寝ているだけなのですから。しかし、岩盤浴は、体内の毒素や老廃物を効率よく排出できますし、寝ているだけでも歩いている時と同じぐらいのカロリーが燃焼できるなら、それだけでも素晴らしい効果だと考えたほうが良いかもしれませんね。

岩盤浴を続けていると、体内の機能が正常に活動しやすい体内環境になるため、痩せやすくて太りにくい体質を手に入れることができます。

スポンサード リンク

このページのトップへ