ハンドケアパックの方法

ハンドケアパックの方法について

ハンドケアの中でも週に一度の集中ケアをご紹介しましょう。それがハンドパックです。

パックをする際に準備するものは、
■ミネラル成分がたっぷりの塩
■ハンドクリーム
■使い捨てタイプのビニール手袋【100円ショップで売っているものでOKです】
となります。ミネラル成分がたっぷりの塩がない場合には、通常の塩でもOKです。必要なアイテムはそれほどお金がかかるものではないので、手の乾燥やカサカサが気になる人は、週に1度だけではなく2回ぐらいケアをするのもおすすめです。

それではハンドパックの方法をご紹介しましょう。

まず最初に、ハンドバスを行って、手の表面の皮脂を柔らかくしてあげます。ハンドバスは、洗面器にぬるま湯を張り、そこに手を浸しているだけでもOKです。ネイルサロンなどではアロマ成分のオイルなどをぬるま湯に混ぜたりしますが、ここでは必要ありません。

10分程度ハンドバスに手を浸しておくと、皮脂が柔らかくなり、手がしっとりとします。そしたら、塩に少しお湯を加えてペースト状にし、手全体をこすりましょう。あまり力を入れると痛くなるので、できるだけ優しくこするようにしてくださいね。塩分で手をこすることによって、手の中の水分が出てきます。それと同時に、塩の中のミネラル成分が肌の内側に浸透していきます。また、柔らかくなった皮脂が塩のスクラブ効果によって落ちるので、余計な角質を除去することができます。

塩で軽くスクラブケアをしたら、さっと塩分を洗い流して、タオルドライしましょう。そして、ハンドクリームを手に普段よりもたっぷりと塗り、ビニール手袋をはめます。使用するハンドクリームは、普段使っているものでOKですが、たっぷりと塗るのがポイントです。ここで塗ったハンドクリームは、すべて肌の内側に浸透していきますし、ビニール手袋をはめることで手のべたつきも気になりませんから、思い切ってたっぷりと塗ってくださいね。

ビニール手袋をはめたら、10分程度放置しましょう。放置している間は、普段通りの生活をして問題ありません。10分程度すると、ハンドクリーム成分が手に浸透して、ベタベタ感がなくなってきます。そしたら手袋をはずしてハンドケアが終了です!

スポンサード リンク

美手肌&美爪ケアせっけんの紹介

ハンドケアに最適な人気ネイリストが作った奇跡の美手肌&美爪ケアせっけんが今人気となっています。手肌と爪の悩み。頑張ってケアしているのに解決しないのは、食器洗剤やハンドソープで手肌と爪を傷め続けているからです。
この人気ネイリストが作った石鹸で洗うだけで美しい手肌と爪が手に入る!?・・・興味があったらぜひ詳細をご覧になってみてくださいね。じっくり試せる30日間保証、全額返金キャンペーンも実施されているので、その魅力を試すにはお得となっていますよ♪ 
※詳細はこちら → 美しい手を守るディッシュソープ

このページのトップへ