ハンドケアの角質ケア方法

ハンドケアの角質ケア方法について

角質というと、足のかかと部分の角質があまりにも有名ですが、手にも角質が堆積することは少なくありません。手がカサカサしてきたなと感じたら、とりあえず角質ケアをしてみてはいかがでしょうか?手の角質ケアにはいろいろな方法がありますが、自宅に常備してあるものを使って簡単にケアすることもできるので、ぜひトライしてみてくださいね。

手の角質ケアは、肌表面の角質が柔らかくなっている状態の時に行うのが理想的です。普段の生活の中で手の角質が柔らかくなる時間と言えば、そう、入浴タイム。バスルームの中で角質ケアをするのが、もっとも簡単にできる角質ケアではないでしょうか。

湯船につかったりして手がふやけてきたら、塩を手のひらに少量乗せて、スリスリして優しく手のひらをマッサージするような感じでこすり合わせてみてください。あまり力を入れると痛くなるので、あくまでも優しく丁寧に。塩のスクラブ作用によって、手の表面に残っている角質がスッキリと除去できます。塩分は、そのまま手に放置しておくと肌トラブルの原因にもなるので、さっと洗い流しましょう。手の表面のゴワゴワ感が除去できるので、手はスベスベになるはずです。お風呂から出た後には、手の乾燥を防ぐためにたっぷりとハンドクリームを塗っておきましょう。角質ケアをした後には肌が乾燥しやすくなっているので、ハンドクリームもたっぷりと肌の内側に吸収されていくはずです。

角質ケアは、お風呂の中でなくてももちろん行うことができます。その場合には、ハンドバスに10分程度手を浸してから、角質ケアを行いましょう。お金をかけずに角質ケアしたい場合には塩を使う方法がおすすめですが、角質ケア用のゴマージュなども販売されているので、そういうアイテムを使うのもおすすめです。ゴマージュの中には、肌のくすみも解消できる成分が配合されているものもありますし、美白成分が配合されているものも。価格もそれほど高くはないので、いくつか持っていて使いまわすのも良いでしょう。

スポンサード リンク

美手肌&美爪ケアせっけんの紹介

ハンドケアに最適な人気ネイリストが作った奇跡の美手肌&美爪ケアせっけんが今人気となっています。手肌と爪の悩み。頑張ってケアしているのに解決しないのは、食器洗剤やハンドソープで手肌と爪を傷め続けているからです。
この人気ネイリストが作った石鹸で洗うだけで美しい手肌と爪が手に入る!?・・・興味があったらぜひ詳細をご覧になってみてくださいね。じっくり試せる30日間保証、全額返金キャンペーンも実施されているので、その魅力を試すにはお得となっていますよ♪ 
※詳細はこちら → 美しい手を守るディッシュソープ

このページのトップへ