ハンドケアの美白ケア方法

ハンドケアの美白ケア方法について

美白ケアというと、顔ばかりに意識が集中してしまって、無防備に紫外線にさらされている手まで気が回らないという人も多いはず。しかし、手も皮膚ですから、紫外線を無防備に浴びれば肌の内側でメラニン色素がどんどん作られますし、シミにもなってしまいます。顔の美白ケアと手の美白ケアをまったく同じように行う必要はありませんが、スラリと伸びた美しい手を作りたいなら、手の美白ケアも忘れずに行いたいですね。

ハンドケアの美白ケアは、それほど難しいことはありません。ハンドケアの基本は、とにかくハンドクリームを塗りまくって手が乾燥しないように心がけること。ハンドクリームの中には、美白成分が配合されているものもたくさんラインナップされているので、そうしたクリームを塗ることで手の美白ケアができます。

美白ケアの入ったクリームは、とにかく頻繁に、手を洗うたびに塗ることを心がけるとよいでしょう。キッチン、洗面所など、手を洗う場所のすべてにハンドクリームを置いておけば、使いやすいから忘れにくくなりますよね。また、外出するときにはバッグにハンドクリームを携帯するのもおすすめです。

ハンドクリームに入っている美白成分にも、スキンケアの美白成分と同じようにたくさんの種類があります。ビタミンC、パールなどの成分が多いようです。

夜寝る前のハンドケアなら、入浴後にまず化粧水を手にも付けてからハンドクリームを塗るのもおすすめです。顔に化粧水をつける時にコットンを使っているという人は、そのコットンで手の甲にもさっと保湿してあげるとよいでしょう。化粧水を手で顔につけているという場合には、今までのスキンケアの中で無意識のうちに手のスキンケアもしていたのでは?そのまま続けましょう。夜のハンドケアなら、化粧水を付けてから保湿成分たっぷりのハンドクリームをたっぷり手に塗り、綿手袋をつけて眠りましょう。手袋を使うことによって寝ている間に手がパックされる効果がありますし、布団やシーツにハンドクリームがついてしまうのも予防できます。

スポンサード リンク

美手肌&美爪ケアせっけんの紹介

ハンドケアに最適な人気ネイリストが作った奇跡の美手肌&美爪ケアせっけんが今人気となっています。手肌と爪の悩み。頑張ってケアしているのに解決しないのは、食器洗剤やハンドソープで手肌と爪を傷め続けているからです。
この人気ネイリストが作った石鹸で洗うだけで美しい手肌と爪が手に入る!?・・・興味があったらぜひ詳細をご覧になってみてくださいね。じっくり試せる30日間保証、全額返金キャンペーンも実施されているので、その魅力を試すにはお得となっていますよ♪ 
※詳細はこちら → 美しい手を守るディッシュソープ

このページのトップへ