ハンドケア用の手袋

ハンドケア用の手袋について

ハンドケア用の手袋ってご存知ですか?ハンドケアにもいろいろな種類がありますが、多くの人が気軽にトライできるハンドケアと言えば、やはりマッサージですよね。ハンドマッサージをする際には、手に保湿効果があるハンドクリームをたっぷりつけてマッサージするかと思いますが、手が乾燥している場合にはクリームはどんどん肌に吸収されていきます。クリームをつけてマッサージを始めても、数分であっという間にクリームが吸収されてしまうので、滑りが悪くなるという人も少なくありません。その場合には、クリームを追加して、常にクリームを滑らせながらマッサージするのが、ハンドケアのポイントと言えるでしょう。

ハンドクリームを塗った後には、どうしても手がベタベタしてしまうものです。手がベタベタしていると、何かに触るのも嫌ですよね。時間がたてばすこしずつ肌に吸収されていくのですが、その時間をスピードアップしてくれるのが、手袋の役割りです。

ハンドケアにおすすめの手袋は、手袋と言っても冬に着用するような防寒用の毛糸の手袋ではありません。基本的には綿素材の手袋。手袋によっては高級感を出したり雰囲気を出すためにシルクやポリエステルで作られているものもあるようですが、ハンドクリームをたっぷり塗った手をカバーできる手袋なら、基本的には何でもOKでしょう。

ハンドクリームを塗った後に手袋をすることによって、手袋がパックの役割りを果たしてくれます。効率的にクリーム成分が肌に吸収されていくので、手袋をしない時よりもスピーディに手がスベスベになるという効果が期待できます。それに、ハンドクリームをたっぷり塗った後のべたつき感も、手袋をはめていれば気になりませんし、ちょっとした作業も手袋をしたままこなすことができれば、時間のムダを省くこともできそうですよね。

ハンドケア用の手袋は、寝る時にはめるのもおすすめ。夜寝る前にはハンドクリームをたっぷりと塗ってから手袋をはめて眠る習慣をつけるのも良いでしょう。

スポンサード リンク

美手肌&美爪ケアせっけんの紹介

ハンドケアに最適な人気ネイリストが作った奇跡の美手肌&美爪ケアせっけんが今人気となっています。手肌と爪の悩み。頑張ってケアしているのに解決しないのは、食器洗剤やハンドソープで手肌と爪を傷め続けているからです。
この人気ネイリストが作った石鹸で洗うだけで美しい手肌と爪が手に入る!?・・・興味があったらぜひ詳細をご覧になってみてくださいね。じっくり試せる30日間保証、全額返金キャンペーンも実施されているので、その魅力を試すにはお得となっていますよ♪ 
※詳細はこちら → 美しい手を守るディッシュソープ

このページのトップへ