高コレステロール血症と高脂血症

高コレステロール血症と高脂血症について

血液の中の脂質が増えてしまう高脂血症には、どんなタイプの脂質が多くなってしまうのかによっていくつかの種類に分類することができます。脂質の中でも悪玉コレステロールの数が増えてしまうと、それは高コレステロール血症になります。コレステロール以外にも、中性脂肪が多くなってしまったり、善玉コレステロールの数が減少することによって悪玉コレステロールが増えてしまうというタイプの高コレステロール血症などもあります。

高コレステロール血症は、健康診断で血液検査をするとわかります。肥満の人は摂取している脂肪の量も多いので高コレステロール血症にもかかりやすいといわれていますが、生活習慣や食生活が原因で高コレステロール血症起きるは、痩せている人でもかかっている可能性があるので、体型だけでは判断しにくい生活習慣病ともいえます。

高コレステロール血症は、糖質や脂質などの食べ過ぎ、暴飲暴食などによるカロリーの過剰摂取、外食が多かったり夜食を食べるなど偏った食生活、そして、アルコールやタバコなどの嗜好品が原因で発症しやすくなります。ストレスも原因なのですが、ストレスそのものが高コレステロール血症を引き起こすわけではなく、ストレスによって食生活や生活習慣が乱れたり、嗜好品の量が増えたりすることによって発症することが多いようですね。

高コレステロール血症は、発作が起きるまではほとんど自覚症状がないのが特徴です。しかし、高コレステロール血症が進行するうちに高血圧や糖尿病、動脈硬化などの合併症を引き起こしやすいため、気を付けなければいけません。これらの合併症は一度発症すると完治するのがかなり難しいといわれている生活習慣病ですから、かかる前にかからないように予防することが何よりも大切です。そのためにも、年に一度の健康診断を受けて、早期発見できるように努めましょう。早期発見できれば、食生活や生活習慣を改善することで高コレステロール血症を治療することも可能です。手遅れにならないうちに自分自身で治療できるのが理想的ですね。

スポンサード リンク

フィットネスジャパン・ヘルスケア [高コレステロール血症対策館]について

高コレステロール血症の原因や症状の基礎知識をはじめとして、治療薬やサプリメント、運動療法での対策方法に、ネフローゼ症候群や食事との関係等など幅広く奥深くまで解説した高コレステロール血症総合情報サイトです。高コレステロール血症に悩んでいる方がいらっしゃいましたらぜひご覧になってみてくださいね、すべてわかりやすい解説でお届けしております♪
フィットネスジャパンHealthcare [高コレステロール血症対策館] TOPページへ戻る

このページのトップへ