更年期障害とお茶

お茶で更年期障害の症状を軽減する

更年期障害は、加齢に伴って体内のホルモンバランスが崩れてしまうことが原因で起きる老化現象の一つ。すべての人が更年期障害を経験するわけではありませんが、どんなに健康に気を付けている人でも、更年期障害をどのぐらい経験するのかは誰にも予想できません。しかし、更年期障害はホルモンバランスが崩れてしまうことが原因なので、毎日の生活の中でホルモンバランスの崩れもいとわないほど熱中できる何かを持っていたり、ホルモンバランスを整える作用のあるお茶を普段から飲む習慣をつけていたりすることで、少しは症状を軽減できるとも言われています。

日本人にはなじみのあるお茶には、更年期障害の症状を軽減してくれる働きもあると言われています。

■霊芝茶
漢方成分としても知られている霊芝は、もともと中国で不老長寿のための薬草として重宝されていた成分です。霊芝には血行を促進する作用があるので、更年期障害の時にも症状を軽減してくれる効果が期待できます。自律神経失調症の症状を軽減する効果もあるので、更年期障害におけるホットフラッシュや寒気、睡眠障害などの症状軽減にもつながりそうですね。

■ザクロ茶
なかなか市販されているものを見つけるのが困難なザクロ茶ですが、ザクロは女性ホルモンと同じ働きをしてくれる成分がタップリと含まれているので、昔から年齢を問わずに女性には大きな効果が期待できる成分としても知られています。ザクロには、ビタミンB,ビタミンC、エストラジオール、カリウム、エストロンなどが豊富なので、体内で女性ホルモンの量が減少してしまう更年期障害では、ザクロの成分によって症状軽減が期待できます。更年期障害によるイライラとか疲れやすい、やる気が出ない、などの症状が緩和されます。

その他にも、サフラン茶、ヨモギ茶、紅花茶などには更年期障害の症状を緩和してくれる効果があると言われています。それぞれのお茶事に効用が異なるので、自分が気になる更年期の症状を考えながらお茶も選びたいですね。

スポンサード リンク


フィットネスジャパンのオススメ!!

40才からの女性のための2大成分を贅沢に配合した今全国で大人気のサプリメントです。たっぷり10日間お試しセットがなんと1000円!! オススメです、ぜひお試しくださいね♪
※→ そろそろ50代・・。女性に本当に必要な成分って?

このページのトップへ