骨盤矯正体操

骨盤矯正体操について

ゆがんだりズレたりしている骨盤を矯正するには、いろいろな方法があります。どんな方法でも、時間をかけて少しずつずれたりゆがんだりした骨盤を一朝一夕で矯正することはできません。しかし、短期間で効率的に骨盤矯正をするなら、ストレッチなどの骨盤体操をする方法がおすすめです。ストレッチなら、普段は運動が嫌いな人でも気持ちよく続けることができますし、自宅でテレビを見ながらでも気軽に挑戦できる方法なので、誰にでもおすすめの方法と言えるでしょう。

慢性的な運動不足の人におすすめの骨盤体操をご紹介しましょう。

まず、床にお尻を付けて座り、足を肩幅ぐらいに軽く広げ、手は体の後ろで床につけましょう。割と無理なくリラックスできている姿勢だと思います。その状態で、足の指を広げたり曲げたりしながら、グーチョキパーを作っていきます。足の指なので、もちろん手の指と同じように器用にはできませんが、足の指全体を使うような感じで刺激を与えればOKです。このストレッチをすることによって、普段なかなか使うことができない細かい筋肉なども鍛えることができます。基本的な方法がマスターできれば、お風呂の湯船の中でやったりして、頻繁にストレッチする機会を設けてみると良いでしょう。

骨盤の中心部分にある仙骨を鍛えることも骨盤矯正の効果が期待できます。まずうつぶせに横になり、両腕は前に突き出して、体全体がまっすぐになるようにします。その状態からひじを90度に曲げて腕だけを上に突き出すようなポジションを作りましょう。そこから両足の膝を90度に立たせて、両足を同時に左右どちらかにぶらぶらと振り子のように振っていきます。慣れないと結構ハードな運動ですが、慣れてくると気持ちよくできるようになります。

仙骨を鍛えることによって、女性ホルモンの分泌を改善する効果も期待できます。生理痛や不妊の治療効果があったり、肌トラブルの改善にもつながります。更年期障害の症状改善にもおすすめですよ。

スポンサード リンク

このページのトップへ