ハイパー骨盤枕ダイエット

ハイパー骨盤枕ダイエットについて

「ハイパー骨盤枕ダイエット」ってごぞんじですか?何もしなくても簡単に骨盤が正常な位置へと強制され、冷えやムクミなども解消できたり、下半身デブもスッキリ解消できるという嬉しい情報が詰まっているこの書籍は、なんと150万分以上を売り上げている大ヒット作。究極の他力本願的骨盤ダイエットの極意が詰まっている書籍と言えるのではないでしょうか。この書籍はシリーズになっていて、第1弾と第2弾がありますが、どちらもハイパー骨盤枕を用いて骨盤矯正を行うというのがポイントです。

骨盤枕とは、ネットショップや健康用品を取り扱っているお店で購入できる枕のことで、仰向けに寝た時に腰の下に入れるだけで骨盤のゆがみが共生できるという働きをしている枕のことです。骨盤クッションという名前で販売されていることもあるので、購入したい人は「骨盤枕」「骨盤クッション」などで探してみてください。

ハイパー骨盤枕ダイエットでは、具体的にこの骨盤枕をどんな風に使ってどんなメカニズムで骨盤を引き締めていくのがが詳しく紹介されています。具体的な方法は書籍を読んでいただければ分かりますので、ここでは簡単な方法をご紹介しましょう。

まず、骨盤枕を置く位置ですが、骨盤枕の上に横になろうとするのではなく、仰向けに寝そべった状態で、お尻の下に骨盤枕を入れましょう。そして、おへそのちょうど後ろ側に骨盤枕のセンターが来るように場所を微調整してください。最も簡単な方法は、この状態を5分間から10分間キープするだけ。夜眠るときにこの状態で眠れば、朝までに骨盤もかなり矯正されていることが考えられます。しかし、骨盤枕を置いたままで寝返りを打ったり体制が変わったりすると、間違った方向に負荷がかかって骨盤のゆがみがひどくなることもあるので注意してくださいね。

椅子や床に座るときに骨盤枕をお尻の下に入れるという方法もおすすめです。この場合には、一度仰向けに横になった状態で骨盤枕を正常な位置に置き、その状態から上半身を起こしてあげるのがポイント。慣れるまでは椅子の上で正しく骨盤枕の上に座るのは難しいかもしれませんから、床に置いた状態で始めてみましょう。

スポンサード リンク

このページのトップへ