骨盤のゆがみを直す

骨盤のゆがみを直す方法について

毎日の生活習慣が蓄積されて大きくなってしまう骨盤のゆがみは、毎日の生活習慣を見直すことによって少しずつ改善することもできます。病院に行ったり整体のお世話になることなく、自分の力で少しずつ骨盤のゆがみを解消するためには、どんな方法があるのでしょうか?

最も簡単にできる方法は、フラフープ。「そんなもの持ってません」という人は、実際にフラフープを使わなくても、フラフープをやっているようなつもりで腰を回転させてみましょう。ニンテンドーのWiiなどでは、骨盤矯正のためのフラフープ運動ができるソフトなどもあるので、活用してみてはいかがでしょうか?フラフープ運動をする際には、両足は肩幅ぐらいに自然に開き、両手は腰に当てて、右回りで30回ぐらい、左回りで30回ぐらい回してみてください。最初は、どちらかが回しやすくてどちらかがぎこちない感じになりますが、回すうちに慣れてきます。慣れてくれば骨盤のゆがみが少しずつ改善されているということなので、ぜひ続けましょう。

「尻歩き」というエクササイズも効果的です。これは、床に座って両足は真っすぐ前に伸ばし、お尻を使って前進するという運動。床はカーペットでもフローリングでもタイルでもなんでもOKですが、何回もエクササイズするうちにパンツが擦り切れる事が予想されるので、大切なパンツではなく、集めのエクササイズ用の服で行うようにしましょう。尻歩きは、一見簡単そうですが、実際にはかなり難しく、毎日続けることによって新陳代謝がアップするという効果が期待できます。左右のお尻で前進するときには体もひねるので、ストレッチ効果も期待できるのだとか。

仰向けに寝ている状態で、お尻だけを空中に突き出すという運動の効果的です。できればお尻全体を持ち上げることができれば理想的ですが、無理な人は腰だけを持ち上げても効果が期待できます。朝起きたばかりの時や、寝る前などにサッとエクササイズしてみてはいかがでしょうか?簡単にできるし、意外ときつくないので、誰でも続けやすそうですね

スポンサード リンク

このページのトップへ