産後の骨盤整体

産後の骨盤整体について

女性は出産の時に骨盤が大きく開くため、産後にはほとんどの人が骨盤がゆがんでしまうと言われています。出産によってゆがんだりズレたりした骨盤は、放置しておいても日常生活に支障が出るわけではありませんし、どこかが痛くなったり調子が悪くなるというわけでもないため、なかなか気づきにくいもの。しかも、出産直後は慣れない育児で自分のオシャレや身の回りのことなど気を遣っていられないという人も多いものです。

骨盤は毎日の生活の中で姿勢が悪かったりクセなどによって少しずつ傾いてしまいます。しかし、出産時には一気に骨盤が開き、産後に少しずつ元の位置へ骨盤が戻ろうとします。この「元へ戻ろうとする」時に、正しい方法で骨盤が正常な位置に戻るように注意することによって、産後のひどい骨盤のゆがみを経験することがなくなります。サンゴ直後の女性が骨盤ベルトなどを着用しているのも、正しい位置に骨盤を戻したいからなのです。骨盤ベルトは、正しく使えば骨盤のゆがみが矯正できますが、間違った方法で使ってしまうとゆがみがさらにひどくなってしまうという特徴があります。使う時には注意しましょう。

実は、こうした骨盤矯正グッズを使わなくても、産後の骨盤がゆがんだ状態を短期間で正常な位置へと矯正することができます。それが、産後の骨盤整体です。最近の産院では、出産直後から日常生活へ戻るように促したりすることも多いのですが、骨盤をもとの状態へ正しく戻すという点では、産後数日はあまり起き上がらないようにしたほうが良いと言われています。

これは出産によって骨盤がひどくゆるんでいるため、自然な体の働きによって骨盤が戻の場所へ戻るまではできるだけ体を休め、無駄な負荷はかけない方が良いというもの。起き上がって日常生活をすることによって体に負荷がかかるため、骨盤が戻る際に負荷がかかってゆがんだ状態で閉じてしまうことになります。珊瑚に骨盤をすっきり元の位置へ戻すなら、産後の数日はのんびり横になっていたほうが良いでしょう。

スポンサード リンク

このページのトップへ