骨盤矯正とは

骨盤矯正について

骨盤とは、上半身と下半身をつなぐ部分に位置している骨のこと。正常な場合には骨盤は真っすぐに立っている状態で左右対称になっているものですが、毎日の生活習慣の中で骨盤が左右前後に傾いてしまったり、ずれてしまうことは少なくありません。例えば、いつも同じ側に足を組む癖がついている人や、いつも同じ方向に横座りをする人などは、そうした癖や習慣によって骨盤が傾いていたりずれている可能性は高いと言えます。また、デスクワークやパソコンワークなどで長時間椅子に座ったまま過ごす人の中には、座り方に問題があって骨盤に余計な負荷がかかり、骨盤が傾いてしまう人も少なくありません。

女性の場合には、出産をする時に骨盤が強制的に開いてしまうため、産後にゆっくりせずにすぐ日常生活に戻ってしまうと開いた骨盤が正しく閉じず、左右でずれてしまうことも少なくないようです。また、女性の多くが履くハイヒールでも、ハイヒールを履くことによって体のバランスが上手に取れず、猫背になったりすることで骨盤がずれてしまうことも無くありません。

こうした骨盤のゆがみやズレ、傾きなどを矯正するのが骨盤矯正です。骨盤矯正には、骨盤クッションや骨盤ロールなどを使って骨盤の位置を少しずつ矯正するという方穂もありますし、整体やマッサージなどによって意識的に骨盤のゆがみやずれを矯正するという方法もあります。また、日常生活の中で少しずつゆがみやずれを解消するために、骨盤ベルトや骨盤下着を使うという方法もアリです。

どんな矯正方法を使う場合でも、一朝一夕にずれたわけではない骨盤を矯正するためには、毎日少しずつの努力が大切。コツコツと矯正しながら、骨盤がこれ以上ゆがんでしまわないように、生活習慣やクセを見直すことも必要です。足を組む癖がある人はできるだけ左右対称になるように心がけ、椅子に長時間座っている人は猫背にならないように姿勢よく座るように心がけましょう。

スポンサード リンク

このページのトップへ