骨盤矯正と身長

骨盤矯正と身長について

骨盤は、正常の場合には背骨の下に真っすぐたった状態でついています。しかし、足を組む側がいつも同じだったり、いつも同じ側に横座りをしていたり、猫背になってしまう癖があったりすると、背骨自体も丸くなってしまいますし、骨盤も前後に傾いてしまいます。そうすると、体の中で最も重たい頭を支えるための負荷が全身にかかってしまうため、肩こりや背中のコリ、腰痛などを引き起こしてしまうのです。

骨盤矯正をすることは、こうした筋肉のコリを解消するという効果も期待できますし、体の中心を取っている背骨と骨盤の位置を正しい場所に矯正する効果も期待できます。しかし、それだけではありません。骨盤を正しい位置に矯正して猫背も改善すると、なんと身長も少し高くなるのだとか。

身体を横から見てみれば、一目瞭然です。猫背になっていると、本来ならまっすぐに立っているはずの骨が前後にふにゃふにゃとまがっているわけですから、高さが出ません。そして、その背骨をまっすぐ支えているはずの骨盤が前後左右に傾いていれば、身長も実際よりも低くなってしみます。

骨盤矯正をすることによって、低身長の原因である呼格の前後左右のゆがみを矯正して、本来あるべき真っすぐな位置へと戻すことができるので、身長もあるべき高さになるというわけです。具体的にどのぐらい身長がアップするかは個人差がありますが、骨盤矯正によって期待できる身長アップは平均すると1センチ程度。それまでの猫背の度合いやクセなどによっては5センチぐらい身長が高くなるというケースもあるようですよ。

骨盤矯正によって身長が高くなるのは、ほかにも理由があります。骨盤がゆがんでいると下半身の血行がどうしても悪くなりやすいもの。それを矯正することによってそれまで十分に酸素や栄養成分が行き届かなかった下半身の体質が改善されるため、成長ホルモンが分泌され、身長アップにつながると言われています。成長ホルモンがタップリ分泌される若い年齢の人なら、骨盤矯正によってかなりの確率で身長アップが期待できるのではないでしょうか。

スポンサード リンク

このページのトップへ