骨盤矯正ヨガ

骨盤矯正ヨガについて

骨盤矯正の方法にはいろいろな方法がありますが、その中でも短期間でも大きな効果が期待できる方法の一つにヨガがあります。ヨガはもともと骨に近い部分のインナーマッスルを鍛えるためのストレッチ法。筋トレをしたようなマッチョなボディを作るためのエクササイズではなく、骨格を正しい位置に維持するために必要な筋肉を鍛えるためのエクササイズを行います。ヨガを行うことによって、普段の生活ではなかなか使うことがない筋肉も効率的に鍛えることができるので、全身の筋肉をバランスよく鍛えたい人にもおすすめです。

ヨガをすることによって、骨盤だけではなく、そのほかの骨格もずれている部分を矯正することができます。骨は筋肉によって支えられているので、全身の筋肉を効率的に鍛えてあげれば、それまでゆがんでいる骨盤なども正常な場所に戻ってきます。

ヨガの効果はそれだけではありません。ヨガをすることによって全身の血行が良くなります。骨盤のずれが改善できれば下半身の血行も良くなりますね。全身の血行が良くなれば新陳代謝も活発になりますし、体温も高くなるので体の脂肪も燃焼されやすくなるというメリットがあります。それまで下半身デブで悩んでいた人なら、ヨガをすることによって下半身の脂肪が積極的に燃焼されやすい状態になるので、少しずつ下半身の脂肪も燃焼されてスリムなボディを手に入れることができます。

骨盤矯正のためのヨガは、毎日続けることが大切です。減量のためのマラソンやジョギングのように息がゼーゼー上がるほどハードに取り組む必要はありませんが、毎日続けて行うことと、身体がポカポカしてくるまで少なくても15分から20分ぐらいは続けるようにしましょう。

また、ヨガで骨盤矯正をする場合には、体の左右どちらかだけではなく、左右バランスよくどちらも鍛えることが必要です。左右どちらかだけを鍛えると、骨盤のゆがみやズレの原因にもなってしまうので気を付けましょう。

スポンサード リンク

このページのトップへ