骨盤ベルトの位置

骨盤ベルトの位置について

骨盤ベルトってご存知ですか?毎日の生活の中で少しずつゆがんだりズレたりしやすい骨盤を、ベルトを装着することによって強制することができる骨盤ベルトは、出産直後に女性が使用するベルトとしても知られています。骨盤ベルトは、開いている骨盤をゴムバンドのような作用をしてくれるベルトを装着することによって少しずつ閉じる効果が期待できますが、一度や二度装着しただけでは大きな効果は期待できないため、毎日装着して、開いている骨盤を閉じるために継続することが必要です。

骨盤ベルトは腹巻タイプのように太くなっているので、通常のベルトをイメージしていると驚いてしまう人も少なくありません。基本的にはマジックテープのようなタイプになっていて、自分自身の骨盤にフィット出来るのが特徴。正しく使えば確実に効果が期待できますが、正しい位置で使わなければ効果が出ないので注意しなければいけません。

骨盤ベルトは骨盤の部分に装着しますが、骨盤の場所はどこだと聞かれてすぐに即答できる人って意外と少ないものです。骨盤は、ウエストの少し下にある腰骨が出っ張っている場所ですが、骨盤ベルトはそこに装着するわけではなく、腰骨が出っ張っている部分から少しだけ下にある「くぼんだ部分」に装着することになります。目安としては、腰骨が出っ張っている部分から5センチぐらい下に下がったところになります。

骨盤ベルトをつける場合には、この部分にベルトのセンター部分が来るようなイメージで装着するのがベストです。幅が広いベルトなので、なかなかピッタリの場所を見つけにくいのですが、イメージ的にはベルトの上半分は腰のあたり、下半分は骨盤にフィットしているような感じで装着してください。

骨盤ベルトはいろいろなブランドから多種多様なデザインや太さ、カラーがラインナップされています。身体を良く動かす人ならずれにくいタイプのものが良いですし、暑い夏には蒸れにくいメッシュタイプがおすすめです。

スポンサード リンク

このページのトップへ