妊婦さん用の骨盤ベルト

妊婦さん用の骨盤ベルトについて

妊婦さんが出産前にそろえておきたいアイテムの一つに、骨盤ベルトというものがあります。これは、出産した時に骨盤が開いてしまうため、それを短期間で元通りに閉じてあげるためのアイテムで、必ず持っていなければいけないというわけではありません。帝王切開の場合には傷口を刺激してしまうため産後の骨盤ベルトはあまりお勧めではありませんし、妊婦さんの骨盤ベルトは通常タイプではなく、やはりマタニティタイプを選ぶのがおすすめ。具体的にはどんなベルトをどのように選んだら良いのでしょうか?最近では、妊娠に伴って開きがちになる骨盤を閉じるために、妊娠中から骨盤ベルトを装着する人も増えているようです。

骨盤ベルトはウエストではなく骨盤を閉じるためにつけるベルトです。おなかが大きな妊婦さんが、まさかお腹のふくらみ部分に骨盤ベルトをつけるなんてことは考えられませんが、お腹のふくらみの下に装着しているつもりでも、実際には胎児をベルトで絞めつけているなんてことにもなりかねません。骨盤ベルトを装着する場合には、自分の判断で位置を決めずに、雑誌やビデオなどを参考にしながら、正しい位置で着用するようにしましょう。

実際につけてみると、思っているよりもずっと下に着用することになると思います。場合によっては歩くとずれてしまったり、何となく違和感を感じる人も多いのですが、妊娠中には無理に骨盤ベルトを着用する必要はないので、日常生活で違和感を感じる場合には出産後から骨盤ベルトを初めても遅すぎることはありません。

妊婦さん用の骨盤ベルトとして大人気なのは、トコちゃんベルトと呼ばれるもの。何種類かラインナップされているので、骨盤の状態によって適切なタイプを選ぶことができます。妊婦さんの繊細な肌を傷つけることがないソフトな肌触りや、適度な締め付け感が人気の秘訣となっていて、夏でも蒸れにくいのが特徴です。一般的な骨盤ベルトと比べると少しお値段は高めの5250円ですが、一枚持っていると産後の骨盤引き締めに大きな効果が期待できる優秀なアイテムです。

スポンサード リンク

このページのトップへ