高血圧性心不全

高血圧性心不全について

自覚症状がまったくなく、サイレントキラーとも呼ばれている高血圧。その高血圧によって心臓にかかる負担が大きくなり、心臓のポンプ機能が低下してしまうと心不全という症状が起きることがあります。

高血圧になると、血管が細くなって血液が通りにくくなるため、心臓にどうしても負担がかかりやすくなってしまいます。そうすると、心臓がその負担に耐えようとして、心臓の壁を厚くします。肉厚になってしまった心臓はポンプ作業を行いにくくなってしまうため、心臓の収縮機能が低下してしまいます。心臓はポンプ作業によって血液を全身に送り出しているので、そのポンプ作業が機能しなくなってしまうと、血液が送り出せなくなってしまうわけですね。それが、心不全と呼ばれている症状です。

心不全はアラフォー世代になると、高血圧になりやすいということも加わって、リスクが急に高くなってしまう疾患です。芸能人でも、森光子さんや山口美江さん、そして地井武男さんなどもすべて心不全が原因で他界しています。

心不全は、心臓の右心室か左心室どちらで起きているのかによっても症状が異なります。左心室で心不全が起きている場合には、血圧が急に低下したり、肺がうっ血してしまったり、心拍数が低下するなどの症状がみられ、意識レベルも急激に低下していくのが特徴です。一方、右心室で心不全が起きている場合には、静脈がうっ血してむくんだり腫れたりする症状が多いようです。左右どちらでも心不全が起きる可能性はありますが、より一般的なのは左心室で心不全が起きる左心不全と言われています。

心不全を予防するためには、その根本的な原因となっている高血圧を改善することしか方法がありません。高血圧の中には自分ではどうすることもできない原因というケースもありますが、生活習慣や食生活を改善することで、血圧が上がりにくい体質を作ることは可能です。毎日定期的に体を動かして、塩分はできるだけ控えめにすることも良いですし、血液が濃縮されてドロドロになってしまわないように、常に水分補給をすることも、高血圧や心不全の予防にもつながります。

スポンサード リンク

フィットネスジャパン・ヘルスケア [高血圧対策館]について

高血圧の原因や症状、数値の基礎知識をはじめとして、初期治療や運動療法等の対策方法に、高血圧に良い食べ物やレシピ、サプリメントの紹介や、耳鳴り/肩こり/いびき/ストレス/めまい等の各症状についての関係まで、高血圧についてありとあらゆることを幅広く奥深くまで解説した「高血圧総合情報サイト」です。これから高血圧について知りたい人達にとってもわかりやすい解説でお届けしておりますのでどうぞご覧になってくださいね♪
フィットネスジャパンHealthcare [高血圧対策館] TOPページへ戻る

このページのトップへ
高血圧基礎知識
高血圧とは
高血圧の基準
高血圧の原因
高血圧の症状
高血圧ガイドライン
高血圧の数値
高血圧の数値表
高血圧を対策するには
高血圧の予防と対策
高血圧を予防するには
高血圧の初期治療
高血圧改善のための運動
高血圧治療のための運動療法
お茶での高血圧対策
高血圧治療薬の種類
サプリメントによる高血圧治療
酢で高血圧対策
コーヒーと高血圧の関係
産後の高血圧の原因と対策
高血圧に効く温泉
高血圧改善が期待できる温泉
高血圧と食事
高血圧時の食事
高血圧に良い食べ物
高血圧時のレシピ
高血圧におすすめの食事メニュー
高血圧と症状
高血圧と頭痛について
高血圧によるめまい
高血圧と耳鳴り
高血圧と肩こりの症状
高血圧といびき
様々な高血圧
高血圧性心不全とは
妊娠高血圧について
本態性高血圧とは
二次性高血圧とは
悪性高血圧とは
腎性高血圧について
仮面高血圧とは
白衣高血圧とは
若年性高血圧の原因と治療
夜間高血圧について
早朝高血圧について
肺高血圧について
高血圧の原因〜アルコール性高血圧
高血圧脳症の予防
腎血管性高血圧とは
高血圧マメ知識
高血圧と塩分について
ストレスと高血圧
高血圧と検尿について
高血圧緊急症と診断された場合
糖尿病と高血圧を併発
高血圧と冬の気温の寒さについて