妊娠高血圧

妊娠高血圧〜妊娠中毒症について

高血圧は、老若男女を問わずに誰でも起こる可能性があります。その中でも、妊娠中の妊婦さんが高血圧になると、妊娠中毒症と言われ、胎児や母体にも危険が及ぶこともあるので気を付けなければいけません。

妊娠中毒症は、胎児が安定してくる妊娠中期ぐらいから起こりやすくなる疾患で、むくみや高血圧、蛋白尿などがあります。妊娠中には食欲も旺盛になるのでおいしい食事をお腹いっぱいに食べる妊婦さんも多いですし、運動不足になることで血液の循環が悪くなり、それが高血圧を引き起こすことも多いようです。妊娠中毒症でなくても、妊娠するとおなかの中の胎児に栄養を送り続けているため、普段の血圧は妊娠前よりも少し高めになるのが一般的。そのため、少し位の血圧の上昇なら問題なしと判断することも多いようです。

具体的に、どのぐらいの血圧になったら妊娠高血圧なのかというと、最高血圧が140mmhGで最低血圧が90mmHgとライン引きされています。もちろん、もともと低血圧気味の人なら、このラインよりも低い状態でも高血圧と判断しなければいけませんし、もともと血圧が高めの人なら、その逆ということも十分にあり得ます。

妊娠高血圧になりやすい妊婦さんは、
・ストレスを溜め込みやすい人
・やせすぎ、太りすぎなど、体型が極端な人
・妊娠前から糖尿病や高血圧、腎臓疾患を抱えていた人
・若年出産もしくは高齢初産
・双子や三つ子など多事妊娠の場合
・過去にも妊娠高血圧になった経験がある人
などがあります。

妊娠高血圧にかかると、出産後にもその症状が後遺症として残ってしまったり、通常分娩のリスクが高くなってしまうために帝王切開を選択しなければいけなくなってしまう場合もあります。また、妊娠中毒症がいきなり悪化してしまうこともあるので、気を付けなければいけません。万が一、普段と違う症状を感じたら、妊婦健診まで待たずに、すぐにかかりつけの産婦人科を受診するようにしてくださいね。

スポンサード リンク

フィットネスジャパン・ヘルスケア [高血圧対策館]について

高血圧の原因や症状、数値の基礎知識をはじめとして、初期治療や運動療法等の対策方法に、高血圧に良い食べ物やレシピ、サプリメントの紹介や、耳鳴り/肩こり/いびき/ストレス/めまい等の各症状についての関係まで、高血圧についてありとあらゆることを幅広く奥深くまで解説した「高血圧総合情報サイト」です。これから高血圧について知りたい人達にとってもわかりやすい解説でお届けしておりますのでどうぞご覧になってくださいね♪
フィットネスジャパンHealthcare [高血圧対策館] TOPページへ戻る

このページのトップへ
高血圧基礎知識
高血圧とは
高血圧の基準
高血圧の原因
高血圧の症状
高血圧ガイドライン
高血圧の数値
高血圧の数値表
高血圧を対策するには
高血圧の予防と対策
高血圧を予防するには
高血圧の初期治療
高血圧改善のための運動
高血圧治療のための運動療法
お茶での高血圧対策
高血圧治療薬の種類
サプリメントによる高血圧治療
酢で高血圧対策
コーヒーと高血圧の関係
産後の高血圧の原因と対策
高血圧に効く温泉
高血圧改善が期待できる温泉
高血圧と食事
高血圧時の食事
高血圧に良い食べ物
高血圧時のレシピ
高血圧におすすめの食事メニュー
高血圧と症状
高血圧と頭痛について
高血圧によるめまい
高血圧と耳鳴り
高血圧と肩こりの症状
高血圧といびき
様々な高血圧
高血圧性心不全とは
妊娠高血圧について
本態性高血圧とは
二次性高血圧とは
悪性高血圧とは
腎性高血圧について
仮面高血圧とは
白衣高血圧とは
若年性高血圧の原因と治療
夜間高血圧について
早朝高血圧について
肺高血圧について
高血圧の原因〜アルコール性高血圧
高血圧脳症の予防
腎血管性高血圧とは
高血圧マメ知識
高血圧と塩分について
ストレスと高血圧
高血圧と検尿について
高血圧緊急症と診断された場合
糖尿病と高血圧を併発
高血圧と冬の気温の寒さについて