二次性高血圧とは

二次性高血圧について

日本人にはとても広く浸透してしまっている国民病の一つでもある高血圧。高血圧と一口に言っても、どのような原因で高血圧が起きているのかによって、いくつかの種類に分類することができます。二次性高血圧はその中でも、高血圧患者全体のわずか2%〜5%ほどしか存在しない、比較的珍しいタイプの高血圧です。

二次性高血圧とは、別の内臓疾患の症状の一つとして血圧が高くなってしまっているという高血圧です。このタイプの高血圧は、他の疾病が高血圧を引き起こしているため、血圧を下げる治療のみを行っていても、根本的な疾患の治療を行わない限りは、血圧を下げることはできません。しかし、根本的な疾病の治療を行うことによって、高血圧も自然と元の状態に戻すことが十分に可能です。

二次性高血圧を引き起こす疾患には、
・腎臓病
・膠原病
・糖尿病
が多いようです。これらの疾患が複数重なっている糖尿病性腎症、腎硬化症、慢性糸球体腎炎、多発性嚢胞腎なども、その症状の一つとして、血圧が高くなることも多いようです。

二次性高血圧の場合には、ある日突然、血圧が高くなるというわけではありません。まず最初に、もともとの疾患の症状が現れ、その疾患の症状として血圧も少しずつ高くなっていくのが特徴です。しかし、糖尿病のように、なかなか自覚症状が現れない生活習慣病などの場合には、糖尿病にも高血圧にも気づきにくく、自覚症状が出た時にはかなり症状が悪化していることも少なくないので、十分に注意しなければいけません。

二次性高血圧は、病院の健康診断で判明することが多いようです。血圧が高くて精密検査をしたり、尿たんぱくの精密検査をしたりすることで、二次性高血圧を見つけることができます。どのぐらいの症状化によって治療方針が決定されますが、軽度の場合には食事療法や運動療法などで自宅で治療をスタートすることが多いようですね。ひどくなると、薬物治療なども行われます。

二次性高血圧は、もともとの疾病を治療することで自然治癒できるのが特徴です。しかし、糖尿病のように一度発症するとなかなか完治できない疾病の場合には、その症状の一つでもある高血圧とも長い付き合いになる可能性があるので理解しておきましょう。

スポンサード リンク

フィットネスジャパン・ヘルスケア [高血圧対策館]について

高血圧の原因や症状、数値の基礎知識をはじめとして、初期治療や運動療法等の対策方法に、高血圧に良い食べ物やレシピ、サプリメントの紹介や、耳鳴り/肩こり/いびき/ストレス/めまい等の各症状についての関係まで、高血圧についてありとあらゆることを幅広く奥深くまで解説した「高血圧総合情報サイト」です。これから高血圧について知りたい人達にとってもわかりやすい解説でお届けしておりますのでどうぞご覧になってくださいね♪
フィットネスジャパンHealthcare [高血圧対策館] TOPページへ戻る

このページのトップへ
高血圧基礎知識
高血圧とは
高血圧の基準
高血圧の原因
高血圧の症状
高血圧ガイドライン
高血圧の数値
高血圧の数値表
高血圧を対策するには
高血圧の予防と対策
高血圧を予防するには
高血圧の初期治療
高血圧改善のための運動
高血圧治療のための運動療法
お茶での高血圧対策
高血圧治療薬の種類
サプリメントによる高血圧治療
酢で高血圧対策
コーヒーと高血圧の関係
産後の高血圧の原因と対策
高血圧に効く温泉
高血圧改善が期待できる温泉
高血圧と食事
高血圧時の食事
高血圧に良い食べ物
高血圧時のレシピ
高血圧におすすめの食事メニュー
高血圧と症状
高血圧と頭痛について
高血圧によるめまい
高血圧と耳鳴り
高血圧と肩こりの症状
高血圧といびき
様々な高血圧
高血圧性心不全とは
妊娠高血圧について
本態性高血圧とは
二次性高血圧とは
悪性高血圧とは
腎性高血圧について
仮面高血圧とは
白衣高血圧とは
若年性高血圧の原因と治療
夜間高血圧について
早朝高血圧について
肺高血圧について
高血圧の原因〜アルコール性高血圧
高血圧脳症の予防
腎血管性高血圧とは
高血圧マメ知識
高血圧と塩分について
ストレスと高血圧
高血圧と検尿について
高血圧緊急症と診断された場合
糖尿病と高血圧を併発
高血圧と冬の気温の寒さについて