腎性高血圧

腎性高血圧について

高血圧にはいろいろな原因がありますが、生活習慣や食生活などの環境が原因となっていて、はっきりと原因を特定しにくい本態性高血圧は、高血圧の中でも90%を占めています。残りの10%は、内臓疾患などによって高血圧が引き起こされている2次性高血圧なのですが、この2次性高血圧の中でも頻度が高いのが腎性高血圧と呼ばれている高血圧です。

腎性高血圧には、腎動脈が詰まってしまうことによる腎血管性高血圧と、腎疾患によって体内の老廃物が排出できなくなったことによる腎実質性高血圧の2種類があります。

・腎血管性高血圧
体内の老廃物や毒素をフィルターにかけ、体外に排出する役割をしている腎臓には、腎動脈が通っています。腎動脈の片側もしくは両方が詰まりやすくなってしまうと、腎臓内からレニンと呼ばれるホルモン分泌が過剰に行われるようになります。大量のレニンからアノジオテンシンIIが作られることになるのですが、このアノジオテンシンIIには血管をさらに細く収縮させてしまう働きがあるため、結果として高血圧を引き起こしてしまいます。このタイプの高血圧は腎障害を併発していませんが、放置しておくと腎障害を引き起こす可能性も高いため、できるだけ早期に治療を始めることが必要です。

・腎実質性高血圧
腎性高血圧の中でも一般的な腎実質性高血圧。糖尿病や慢性腎炎などが高血圧を引き起こしているケースです。腎臓機能が糖尿病や腎障害によって正常に機能しなくなり、それによって高血圧が引き起こされているため、このタイプの高血圧を治療するためには、根本的な疾患を治療することが必要です。しかし、糖尿病などの生活習慣病が腎実質性高血圧を引き起こしている場合には、生活習慣病の治療が長期になってしまう可能性も高く、高血圧との付き合いも長期になってしまうことも多いようです。このタイプの高血圧は、疾患の進行に伴ってどんどん高血圧も悪化してしまうため、できるだけ早期に治療を始めることが必要です。

スポンサード リンク

フィットネスジャパン・ヘルスケア [高血圧対策館]について

高血圧の原因や症状、数値の基礎知識をはじめとして、初期治療や運動療法等の対策方法に、高血圧に良い食べ物やレシピ、サプリメントの紹介や、耳鳴り/肩こり/いびき/ストレス/めまい等の各症状についての関係まで、高血圧についてありとあらゆることを幅広く奥深くまで解説した「高血圧総合情報サイト」です。これから高血圧について知りたい人達にとってもわかりやすい解説でお届けしておりますのでどうぞご覧になってくださいね♪
フィットネスジャパンHealthcare [高血圧対策館] TOPページへ戻る

このページのトップへ
高血圧基礎知識
高血圧とは
高血圧の基準
高血圧の原因
高血圧の症状
高血圧ガイドライン
高血圧の数値
高血圧の数値表
高血圧を対策するには
高血圧の予防と対策
高血圧を予防するには
高血圧の初期治療
高血圧改善のための運動
高血圧治療のための運動療法
お茶での高血圧対策
高血圧治療薬の種類
サプリメントによる高血圧治療
酢で高血圧対策
コーヒーと高血圧の関係
産後の高血圧の原因と対策
高血圧に効く温泉
高血圧改善が期待できる温泉
高血圧と食事
高血圧時の食事
高血圧に良い食べ物
高血圧時のレシピ
高血圧におすすめの食事メニュー
高血圧と症状
高血圧と頭痛について
高血圧によるめまい
高血圧と耳鳴り
高血圧と肩こりの症状
高血圧といびき
様々な高血圧
高血圧性心不全とは
妊娠高血圧について
本態性高血圧とは
二次性高血圧とは
悪性高血圧とは
腎性高血圧について
仮面高血圧とは
白衣高血圧とは
若年性高血圧の原因と治療
夜間高血圧について
早朝高血圧について
肺高血圧について
高血圧の原因〜アルコール性高血圧
高血圧脳症の予防
腎血管性高血圧とは
高血圧マメ知識
高血圧と塩分について
ストレスと高血圧
高血圧と検尿について
高血圧緊急症と診断された場合
糖尿病と高血圧を併発
高血圧と冬の気温の寒さについて