高血圧におすすめの食事メニュー

高血圧におすすめの食事メニューについて

高血圧と診断されたら、できるだけ塩分を控えた食事心がけなければいけません。塩分控えめというと簡単そうですが、ただ単に、食事の味付けを少し薄めにするだけでよいというわけではありません。調理に使われている塩やしょうゆ、味噌、ソースなどは、塩分という感じの味がしなくても塩分が大量に含まれていることも少なくありません。そのため、調味料のほとんどは高血圧治療のために使用禁止になってしまうことも多いようです。しかし、その分、食材自体の味を生かした調理方法や、ダシによって食事に味を付ける調理方法などを活用して、毎日の食生活を楽しむことになります。

高血圧におすすめの食事メニューは、医療機関でも紹介してもらえますし、ネットでもたくさん紹介されています。食べてはいけない食品、食べたほうが良い食品をどちらも把握しておけば、食べれる食材の組み合わせによって毎日のメニューを考える際に役立ちます。

・豚肉と小松菜の炒め物
豚肉と小松菜、そしてたくあんを炒め酒と低塩しょうゆでかつく味付けします。満腹感があるので、メインのおかずとして活躍できそうなメニューです。しょうゆはあまり使いすぎないように、できるだけ塩分少な目のものを選ぶのがポイントです。

・とろろ丼
玄米ご飯の上に、すりおろした山芋、網で焼いたサバ、ダシに浸して戻したシイタケを乗せて食べるどんぶりメニュー。高血圧になると白米の量も制限しなければいけないことが多いのですが、白米ではなく玄米に変えることによってカロリーを抑えて栄養バランスを高くすることができます。ダシにつけてもどしたシイタケによって、おいしい風味を堪能できる逸品です。

・ホウレンソウとコーンの炒めもの
ホウレンソウ、玉ねぎ、コーンをコンソメとバターでいため、軽く塩コショウして食べれる簡単レシピ。見た目が色鮮やかなので視覚を満足させてくれます。バターは無塩タイプを使用しますが、軽く塩コショウする際にいも、できるだけ減塩タイプの塩を使うようにしてくださいね。

スポンサード リンク

フィットネスジャパン・ヘルスケア [高血圧対策館]について

高血圧の原因や症状、数値の基礎知識をはじめとして、初期治療や運動療法等の対策方法に、高血圧に良い食べ物やレシピ、サプリメントの紹介や、耳鳴り/肩こり/いびき/ストレス/めまい等の各症状についての関係まで、高血圧についてありとあらゆることを幅広く奥深くまで解説した「高血圧総合情報サイト」です。これから高血圧について知りたい人達にとってもわかりやすい解説でお届けしておりますのでどうぞご覧になってくださいね♪
フィットネスジャパンHealthcare [高血圧対策館] TOPページへ戻る

このページのトップへ
高血圧基礎知識
高血圧とは
高血圧の基準
高血圧の原因
高血圧の症状
高血圧ガイドライン
高血圧の数値
高血圧の数値表
高血圧を対策するには
高血圧の予防と対策
高血圧を予防するには
高血圧の初期治療
高血圧改善のための運動
高血圧治療のための運動療法
お茶での高血圧対策
高血圧治療薬の種類
サプリメントによる高血圧治療
酢で高血圧対策
コーヒーと高血圧の関係
産後の高血圧の原因と対策
高血圧に効く温泉
高血圧改善が期待できる温泉
高血圧と食事
高血圧時の食事
高血圧に良い食べ物
高血圧時のレシピ
高血圧におすすめの食事メニュー
高血圧と症状
高血圧と頭痛について
高血圧によるめまい
高血圧と耳鳴り
高血圧と肩こりの症状
高血圧といびき
様々な高血圧
高血圧性心不全とは
妊娠高血圧について
本態性高血圧とは
二次性高血圧とは
悪性高血圧とは
腎性高血圧について
仮面高血圧とは
白衣高血圧とは
若年性高血圧の原因と治療
夜間高血圧について
早朝高血圧について
肺高血圧について
高血圧の原因〜アルコール性高血圧
高血圧脳症の予防
腎血管性高血圧とは
高血圧マメ知識
高血圧と塩分について
ストレスと高血圧
高血圧と検尿について
高血圧緊急症と診断された場合
糖尿病と高血圧を併発
高血圧と冬の気温の寒さについて