酢で高血圧対策

酢で高血圧対策について

酸っぱいお酢には、生活習慣病を改善する効果があることが分かっています。高血圧のその一つで、オスを定期的に摂取することによって、血圧が上がるのを抑制することができます。また同時に、酢にはコレステロールを分解する作用があるので、体脂肪を分解して肥満のスピードにブレーキをかける効果が期待できます。

酢がどのようにして血圧を下げるのか、気になりますよね。

酢を摂取すると、酢の主成分でもある「酢酸」からアデノシンという成分が作られます。アデノシンは血管の壁に弾力性を与える働きをしているため、アデノシンが豊富な血管は、しなやかに伸びたり縮んだりできるわけです。血液の循環に合わせて血管が問題なく収縮できれば、血圧も下がるというわけですね。

酢を活用して高血圧を改善するためには、1度や2度の摂取ではあまり効果が期待できません。一度に大量に酢を摂取する必要はなく、一度の摂取量は大匙1杯ぐらいでOK。ただし、毎日必ず摂取することが、血圧を改善するためには必要です。

酢を飲むのは、1日1回でもOKです。もっとスピーディな効果を期待したい場合には、朝と夜に大匙1杯ずつ飲むのも良いでしょう。過剰摂取しても、余分な分はすべて尿として排出されてしまうので、よほど酢が好きな人でない限りは、一回の摂取量は大匙1杯で十分です。

酢を飲み始めると、2,3週間ぐらいしてから血圧が少しずつ下がってきます。ずっと下がり続けて低血圧になってしまうわけではなく、正常な血圧値まで下がったら、その状態をキープします。ダイエットと違い、酢による高血圧改善作用は、酢を取っている期間はずっと継続できますが、酢の摂取をやめると、元の高血圧の状態に戻ってしまいますから注意が必要ですね。

毎日のスプーン1杯の酢で、慢性的な高血圧を驚くほどに下げることができます。もちろん、永久的な効果があるわけではなく、酢を摂取し続けている間だけ享受できる効果なのですが、血圧が正常な状態まで戻れば、心不全や脳梗塞などの発作が起きるリスクも軽減されることは間違いありません。食事療法や運動療法などと併用しながら、ぜひ毎日、酢を飲む習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

スポンサード リンク

フィットネスジャパン・ヘルスケア [高血圧対策館]について

高血圧の原因や症状、数値の基礎知識をはじめとして、初期治療や運動療法等の対策方法に、高血圧に良い食べ物やレシピ、サプリメントの紹介や、耳鳴り/肩こり/いびき/ストレス/めまい等の各症状についての関係まで、高血圧についてありとあらゆることを幅広く奥深くまで解説した「高血圧総合情報サイト」です。これから高血圧について知りたい人達にとってもわかりやすい解説でお届けしておりますのでどうぞご覧になってくださいね♪
フィットネスジャパンHealthcare [高血圧対策館] TOPページへ戻る

このページのトップへ
高血圧基礎知識
高血圧とは
高血圧の基準
高血圧の原因
高血圧の症状
高血圧ガイドライン
高血圧の数値
高血圧の数値表
高血圧を対策するには
高血圧の予防と対策
高血圧を予防するには
高血圧の初期治療
高血圧改善のための運動
高血圧治療のための運動療法
お茶での高血圧対策
高血圧治療薬の種類
サプリメントによる高血圧治療
酢で高血圧対策
コーヒーと高血圧の関係
産後の高血圧の原因と対策
高血圧に効く温泉
高血圧改善が期待できる温泉
高血圧と食事
高血圧時の食事
高血圧に良い食べ物
高血圧時のレシピ
高血圧におすすめの食事メニュー
高血圧と症状
高血圧と頭痛について
高血圧によるめまい
高血圧と耳鳴り
高血圧と肩こりの症状
高血圧といびき
様々な高血圧
高血圧性心不全とは
妊娠高血圧について
本態性高血圧とは
二次性高血圧とは
悪性高血圧とは
腎性高血圧について
仮面高血圧とは
白衣高血圧とは
若年性高血圧の原因と治療
夜間高血圧について
早朝高血圧について
肺高血圧について
高血圧の原因〜アルコール性高血圧
高血圧脳症の予防
腎血管性高血圧とは
高血圧マメ知識
高血圧と塩分について
ストレスと高血圧
高血圧と検尿について
高血圧緊急症と診断された場合
糖尿病と高血圧を併発
高血圧と冬の気温の寒さについて