コーヒーと高血圧の関係

コーヒーと高血圧の関係について

カフェインがたっぷり含まれていることでも知られているコーヒー。コーヒーを飲むと眠気がぱっと覚めたり、エネルギーがわいてきたりするため、コーヒーを飲むと血圧も高くなりそうなイメージがありますが、実はコーヒーには血圧を下げる効果があります。

コーヒーに含まれているカフェインには、神経を活性化させる働きがあるだけでなく、腎臓に対しては利尿作用があります。つまり、コーヒーを飲むと腎臓が、尿を排出するようにと指令を出してくれるわけですね。排尿によって血液中の塩分や水分なども排出されますから、その結果として、血圧が低くなるわけです。

この作用は、たまにしかコーヒーを飲まない人に対しては効力がありますが、毎日コーヒーを日課としているような人に対しては、ほとんど効果が期待できません。体が慣れてしまうというわけですね。

具体的にどのぐらいの量のコーヒーを飲めば、高血圧を下げる効果が期待できるのでしょうか。日本国内では、まだコーヒーと高血圧の関係を実際にリサーチした研究結果などはないようですが、アメリカにおける研究では、1日に6杯以上のコーヒーを飲んでいると、血圧を下げる効果が出てくるようです。ちなみに、コーヒーを1日3杯までしか飲まない場合には、コーヒーによる降圧効果はほとんど実感できないことが多いようです。

一日6杯のコーヒーは、簡単ではありません。かなりの量になります。もともとコーヒーが好きでない人にとっては苦痛にもなるかもしれません。そこでおすすめなのが、コーヒーと同じように高血圧を予防する働きのあるオレンジジュースとコーヒーを併用する方法です。オレンジジュースならビタミンもたっぷり入っているので美容にも良いですし、コーヒーとの併用によって、血圧を下げる効果が期待できそうですね。

ちなみに、コーヒーと同じようにカフェインが入っている炭酸飲料水などは、飲めば飲むほど血圧が下がるどころか高血圧になりやすくなってしまうリスクが高くなることが、研究によって証明されています。炭酸飲料を飲むならコーヒーのほうが血圧にはマイルドということですね。

スポンサード リンク

フィットネスジャパン・ヘルスケア [高血圧対策館]について

高血圧の原因や症状、数値の基礎知識をはじめとして、初期治療や運動療法等の対策方法に、高血圧に良い食べ物やレシピ、サプリメントの紹介や、耳鳴り/肩こり/いびき/ストレス/めまい等の各症状についての関係まで、高血圧についてありとあらゆることを幅広く奥深くまで解説した「高血圧総合情報サイト」です。これから高血圧について知りたい人達にとってもわかりやすい解説でお届けしておりますのでどうぞご覧になってくださいね♪
フィットネスジャパンHealthcare [高血圧対策館] TOPページへ戻る

このページのトップへ
高血圧基礎知識
高血圧とは
高血圧の基準
高血圧の原因
高血圧の症状
高血圧ガイドライン
高血圧の数値
高血圧の数値表
高血圧を対策するには
高血圧の予防と対策
高血圧を予防するには
高血圧の初期治療
高血圧改善のための運動
高血圧治療のための運動療法
お茶での高血圧対策
高血圧治療薬の種類
サプリメントによる高血圧治療
酢で高血圧対策
コーヒーと高血圧の関係
産後の高血圧の原因と対策
高血圧に効く温泉
高血圧改善が期待できる温泉
高血圧と食事
高血圧時の食事
高血圧に良い食べ物
高血圧時のレシピ
高血圧におすすめの食事メニュー
高血圧と症状
高血圧と頭痛について
高血圧によるめまい
高血圧と耳鳴り
高血圧と肩こりの症状
高血圧といびき
様々な高血圧
高血圧性心不全とは
妊娠高血圧について
本態性高血圧とは
二次性高血圧とは
悪性高血圧とは
腎性高血圧について
仮面高血圧とは
白衣高血圧とは
若年性高血圧の原因と治療
夜間高血圧について
早朝高血圧について
肺高血圧について
高血圧の原因〜アルコール性高血圧
高血圧脳症の予防
腎血管性高血圧とは
高血圧マメ知識
高血圧と塩分について
ストレスと高血圧
高血圧と検尿について
高血圧緊急症と診断された場合
糖尿病と高血圧を併発
高血圧と冬の気温の寒さについて