高血圧時の食事

高血圧時の食事について

高血圧の症状がまだ軽度のうちには、食事療法や運動療法などを指導され、薬による治療はまだ行わないことが多いようです。その中でも毎日3回の食事療法はとても大切で、食事によって高血圧が進行することもあれば、高血圧を改善できることもあるといわれているほど。高血圧になったら、どのような食事を心がけたらよいのでしょうか?

何よりも大切なのは、高血圧は塩分と大きな因果関係がある点を認識することです。塩分が血液中に入ると、血圧は必ず上昇してしまいます。そのため、塩分はできるだけ控えることが高血圧にならないためのキーとなります。日本人の食生活ではしょうゆや塩、みそなど、塩分が既に含まれている調味料もたくさんありますから、塩分を完全に避けることはなかなか大変。しかし、みそやしょうゆなどの調味料は、塩分控えめのものなどもたくさんラインナップされているので、そうした工夫をしながら体内に摂取する塩分量をコントロールしていくことが大切です。

ちなみに、塩分が含まれている食品にはほかにもたくさんあります。ラーメンやそばなどの麺類のスープ、たれにも塩分は多いですし、漬物、干物などにも塩分はたっぷり入っています。また、かつ丼や天丼など、塩分とはあまり関係ないような洋風食材にも塩分が意外と多いので、高血圧治療の食事を考える際には、一つ一つの食材にどのぐらい塩分が含まれているのかをチェックしながらメニューを考えることが必要です。

塩分控えめの食材や調味料を使うことで、摂取する塩分をできるだけ少なく抑えることはできます。しかし、塩分を完全にゼロにすることはかなり難しいのも事実。そのため、摂取した塩分をできるだけスピーディに体外に排出してしまう工夫も必要です。

血液中の塩分を体外に排出させる作用があるカリウムは、緑黄色野菜やフルーツにたっぷり含まれているミネラル成分。カリウムが不足している人は体内に塩分が蓄積されやすくなってしまうので、高血圧と診断されたら、積極的にカリウムを含んでいる食材を食べるように心がけることもおすすめです。

スポンサード リンク

フィットネスジャパン・ヘルスケア [高血圧対策館]について

高血圧の原因や症状、数値の基礎知識をはじめとして、初期治療や運動療法等の対策方法に、高血圧に良い食べ物やレシピ、サプリメントの紹介や、耳鳴り/肩こり/いびき/ストレス/めまい等の各症状についての関係まで、高血圧についてありとあらゆることを幅広く奥深くまで解説した「高血圧総合情報サイト」です。これから高血圧について知りたい人達にとってもわかりやすい解説でお届けしておりますのでどうぞご覧になってくださいね♪
フィットネスジャパンHealthcare [高血圧対策館] TOPページへ戻る

このページのトップへ
高血圧基礎知識
高血圧とは
高血圧の基準
高血圧の原因
高血圧の症状
高血圧ガイドライン
高血圧の数値
高血圧の数値表
高血圧を対策するには
高血圧の予防と対策
高血圧を予防するには
高血圧の初期治療
高血圧改善のための運動
高血圧治療のための運動療法
お茶での高血圧対策
高血圧治療薬の種類
サプリメントによる高血圧治療
酢で高血圧対策
コーヒーと高血圧の関係
産後の高血圧の原因と対策
高血圧に効く温泉
高血圧改善が期待できる温泉
高血圧と食事
高血圧時の食事
高血圧に良い食べ物
高血圧時のレシピ
高血圧におすすめの食事メニュー
高血圧と症状
高血圧と頭痛について
高血圧によるめまい
高血圧と耳鳴り
高血圧と肩こりの症状
高血圧といびき
様々な高血圧
高血圧性心不全とは
妊娠高血圧について
本態性高血圧とは
二次性高血圧とは
悪性高血圧とは
腎性高血圧について
仮面高血圧とは
白衣高血圧とは
若年性高血圧の原因と治療
夜間高血圧について
早朝高血圧について
肺高血圧について
高血圧の原因〜アルコール性高血圧
高血圧脳症の予防
腎血管性高血圧とは
高血圧マメ知識
高血圧と塩分について
ストレスと高血圧
高血圧と検尿について
高血圧緊急症と診断された場合
糖尿病と高血圧を併発
高血圧と冬の気温の寒さについて