高血圧治療薬の種類

高血圧治療薬の種類について

高血圧がひどい場合には、薬を使って血圧を意図的に下げる治療が行われます。降圧剤と呼ばれる高血圧治療薬は、大きく分類すると7種類に分類できます。

・カルシウム拮抗薬
血管の壁にカルシウムイオンを投入することによって血管を広げる効果が期待できる薬。スピーディで即効性のあるジヒドロピリジン系と、マイルドなベンゾチアゼピン系があります。ベンゾチアゼピン系は心臓抑制作用があるため、心臓疾患を抱えている人にとってはNGです。

・アンギオテンシンII受容体拮抗薬
血管が収縮しようとする機能や交感神経活性亢進を抑制することによって血圧を下げる効果が期待できる薬です。心臓や腎臓の機能を保護する作用もあるので、これらの疾患を持っている人にとっては、このタイプの薬が選択肢となります。

・ACE阻害薬
内臓に副作用が起きないのが最大の特徴の降圧剤。内臓機能に障害を抱えている人や、糖尿病を抱えている人が対象となります。

・利尿薬
血液中の塩分を尿として体外に排出することで血圧を下げようという薬。海外ではよく活用されている降圧剤はこのタイプとなります。腎臓が正常に機能していることが使用条件となります。

・α遮断薬
α受容体という成分をブロックすることで血管が収縮するのを抑制する薬。血管の太さを確保することで血圧が高くならないようにします。めまいや動機などの副作用が起きるので、最初は少量からスタートすることが多いようです。

・β遮断薬
β受容体という血液中の成分をブロックすることで、血管が収縮するのを抑制できる薬です。若年の高血圧によく用いられます。糖尿病を持っていたり恒例の人、気管支系疾患を抱えている人には使用できません。

・合剤
上記の降圧剤は、最初は1種類のみを使って治療が行われますが、場合によっては1種類のみでは血圧がなかなか下がらないケースもあります。その場合には、2種類や3種類など、複数の降圧剤をミックスされた合材を使用することもあります。

スポンサード リンク

フィットネスジャパン・ヘルスケア [高血圧対策館]について

高血圧の原因や症状、数値の基礎知識をはじめとして、初期治療や運動療法等の対策方法に、高血圧に良い食べ物やレシピ、サプリメントの紹介や、耳鳴り/肩こり/いびき/ストレス/めまい等の各症状についての関係まで、高血圧についてありとあらゆることを幅広く奥深くまで解説した「高血圧総合情報サイト」です。これから高血圧について知りたい人達にとってもわかりやすい解説でお届けしておりますのでどうぞご覧になってくださいね♪
フィットネスジャパンHealthcare [高血圧対策館] TOPページへ戻る

このページのトップへ
高血圧基礎知識
高血圧とは
高血圧の基準
高血圧の原因
高血圧の症状
高血圧ガイドライン
高血圧の数値
高血圧の数値表
高血圧を対策するには
高血圧の予防と対策
高血圧を予防するには
高血圧の初期治療
高血圧改善のための運動
高血圧治療のための運動療法
お茶での高血圧対策
高血圧治療薬の種類
サプリメントによる高血圧治療
酢で高血圧対策
コーヒーと高血圧の関係
産後の高血圧の原因と対策
高血圧に効く温泉
高血圧改善が期待できる温泉
高血圧と食事
高血圧時の食事
高血圧に良い食べ物
高血圧時のレシピ
高血圧におすすめの食事メニュー
高血圧と症状
高血圧と頭痛について
高血圧によるめまい
高血圧と耳鳴り
高血圧と肩こりの症状
高血圧といびき
様々な高血圧
高血圧性心不全とは
妊娠高血圧について
本態性高血圧とは
二次性高血圧とは
悪性高血圧とは
腎性高血圧について
仮面高血圧とは
白衣高血圧とは
若年性高血圧の原因と治療
夜間高血圧について
早朝高血圧について
肺高血圧について
高血圧の原因〜アルコール性高血圧
高血圧脳症の予防
腎血管性高血圧とは
高血圧マメ知識
高血圧と塩分について
ストレスと高血圧
高血圧と検尿について
高血圧緊急症と診断された場合
糖尿病と高血圧を併発
高血圧と冬の気温の寒さについて