高尿酸血症の原因

高尿酸血症の原因について

血液中のプリン体が増えすぎてしまうことによって発症する高尿酸血症。健康な体なら、血液中にプリン体が増えても、尿として過剰な分は排泄できる仕組みになっているのですが、場合によってはその機能が正常に行われなくなってしまうこともあります。それが、高尿酸血症です。

高尿酸血症の原因は大きく分けると3つあります。

・尿酸排泄低下型
血液中で作られた尿酸が、正常に排泄されにくくなってしまうことにより、どんどん血液中の尿酸値が高くなってしまうのが、このタイプです。高尿酸血症患者の60%はこのタイプだといわれているほど一般的で、肥満や遺伝などが原因といわれています。腎不全などの腎臓疾患を患っても、尿が正常に排出されなくなってしまうため、このタイプの高尿酸血症を引き起こすリスクが高くなります。

・尿酸生産過剰型
食生活や生活習慣が原因で起きるこのタイプの高尿酸血症は、全体の10%ととても珍しいのが特徴です。食生活や生活習慣が原因というと、なんとなく肥満や運動不足をイメージしてしまいがちですが、そうではありません。魚や肉の内臓部分に多く含まれているプリン体を食べすぎてしまうと、体内でプリン体が過剰摂取な状態になり、健康な体をもってしてもプリン体を分解しきれないほど過剰摂取になってしまうのが、このタイプですね。

また、プロのアスリートのように激しい運動をする人も、このタイプの高尿酸血症にかかりやすいといわれています。激しい運動をすることによって体内の細胞がたくさん破壊されてしまいます。それがプリン体の生成を促進してしまうことにつながります。運動をする習慣がなくても、白血病や炎症性の疾患など、細胞が破壊されるような疾患を患うと、それが原因でプリン体が増え高尿酸血症を引き起こすこともあります。

・混合型
尿酸排泄低下型と尿酸生産過剰型の原因が混合して発症しているのが、この混合型になります。全体の30%を占めているこのタイプは、生活習慣や食事内容などを全体的に見直すことによって少しずつ改善することができます。

スポンサード リンク

フィットネスジャパン・ヘルスケア [高尿酸血症対策館]について

高尿酸血症の原因や治療方法の基礎知識をはじめ、診断基準やガイドラインの紹介、運動やサプリ等の対策方法や、腎機能障害や合併症との関係の解説等など、高尿酸血症について幅広く奥深くまで解説した専門総合情報サイトとなっています。高尿酸血症に悩んでいる方がいらっしゃいましたらぜひご覧になってみてくださいね、すべてわかりやすい解説でお届けしております♪
フィットネスジャパンHealthcare [高尿酸血症対策館] TOPページへ戻る

このページのトップへ