乳がん触診キット

乳がん触診キットについて

乳がんは、あまり進行していないステージでも他の臓器に転移しやすいという特徴があるので、早期発見で転移する前に早期治療を行うことが大切です。乳がんの初期症状にはいろいろなものがありますが、その中でも最も自分で見つけやすいのが「乳房のシコリ」ではないでしょうか。毎日のお風呂の中でも気軽にできるセルフチェックは、乳がんを早期に発見するためには必要不可欠。間違った方法でいくらセルフチェックしていたも乳がんの早期発見にはつながりませんから、セルフチェックを行う場合には、できるだけ正しい方法で行うことが必要です。

そんな乳がんのセルフチェックに役立つのが、乳がん自己触診キットと呼ばれるキットです。医療メーカーからラインナップされている乳がん触診キットは、どのような方法でセルフチェックをすればよいのかがDVDで解説されていたり、実際に見つけようとチェックするしこりがどんな感じなのか、シコリ入りシリコンなどが同封されているので、より具体的に、正確に乳がんの症状を見つけることができるようになります。

こうした医療キットというと、血液を採取したり尿を採取して指定された検査機関に郵送で送り、検査結果が再び郵送で返送されてくるというタイプが多いですよね。しかし、乳がん触診キットは、そういうタイプのキットではありません。乳がんの早期発見に向けて、セルフチェックの方法を指導してくれたり、どんな触感をターゲットにして触診すればよいのかを知るためのきっとが同封されています。

乳がん触診キットは、自分自身で購入しても良いですし、お友達へのプレゼントや、セミナーや研修会のために購入するのもアリ。女性なら誰でもかかるリスクがある乳がんですから、一人でも多くの人が正しい方法でセルフチェックできて、早期発見につながるのが、この乳がん触診キットの目標なのです。キットの価格はメーカーによっても異なりますが、4000円前後で購入できるものが多いようです。冊子よりもDVDのほうが分かりやすいのでお勧めですよ。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンのオススメ

血液検査キット がんリスクチェッカー 」は自宅で病院と同等の精度の血液検査をすることが可能です♪ セット内容は血漿分離器、採血針、採血管、消毒綿、絆創膏などが入った採血セット、そして検査申込み用紙と返信用封筒になります。検査結果は、郵送、メール、インターネットで受け取ることが可能ですので便利ですよ。がんの可能性を含む早期ステージからがんの後期ステージさらには、がんの転移や再発等におけるリスクチェックに有効ですのでぜひご利用くださいね。

このページのトップへ