口の病気は何科?

口の病気は何科を受診したらよいか

口の中に異常が起きた場合には、何科を受診したらよいのでしょうか?口の中は何でも歯医者だと思って歯医者に行っても、歯医者も医師としての基本的な知識は持っていますから、口内炎程度なら治療できたり処方箋を出してくれるかもしれません。しかし、歯医者は歯の専門ですから、歯と歯茎以外の粘膜や舌、喉などに関する以上の場合には、歯医者ではなく別の診療科を受診したほうが良いでしょう。

口の病気を取り扱っているのは、内科、口腔内科、口腔外科、咽喉科などがあります。内科なら割と一般的なので個人病院でも見つけることができますが、口腔内科や口腔外科、咽喉科などは総合病院でなければ見つけられないこともありますし、総合病院でもある程度の規模にならなければ取り扱っていない診療科だったりもします。

口の中に異常を感じていて、何かを受診して良いのかわからない場合には、とりあえず内科を受診してみると良いかもしれません。口内炎ぐらいなら内科で問題ありませんし、風邪をひいて喉が腫れている場合でも、内科で見てもらえますよね?

仮に、内科では処理できない重度の場合や、明らかに専門医の受信が必要だと思われる場合には、内科のドクターから専門医を受診するように指示されるはずです。特定の診療科がある病院へ紹介状を書いてくれるので、心配いりません。

一般歯科は虫歯や歯周病などの治療を行う診療科、複雑な生え方をしている親知らずや、歯茎の下に埋もれたままの過剰歯の抜歯など、少しテクニックが必要になる抜歯などは、歯科口腔外科が該当する診療科となります。歯科口腔外科では抜歯以外にも、歯や歯茎の内側で炎症を起こしていたり感染症を起こしている場合の治療や、歯茎、粘膜、舌などにブツブツができた場合の治療もおこなっているので、「歯を削る」治療ではない治療が必要な場合には、とりあえず歯科口腔外科を訪れてみるのも良いかもしれませんね。ただし、総合病院の中に入っていることが多い診療科なので、かなりの待ち時間は覚悟しなければいけませんが。

スポンサード リンク

フィットネスジャパン・ヘルスケア [オーラルケア/口の病気館]について

オーラルケアの基礎知識をはじめ各種商品アイテムの紹介、そして大人/子供乳幼児の各口の病気についての解説や、口の病気と歯や生活習慣病との関係等など幅広く奥深くまで解説したオーラルケアと口の病気にについての総合情報サイトです。オーラルケアについて詳しく知りたい方や、口の病気に悩んでいる方がいらっしゃいましたらぜひご覧になってみてくださいね、すべてわかりやすい解説でお届けしております♪
フィットネスジャパンHealthcare [オーラルケア/口の病気対策館] TOPページへ戻る

このページのトップへ