歯肉マッサージでのオーラルケア

歯肉マッサージでのオーラルケアについて

オーラルケアの中でもあまり知名度が高くないケアの一つに「歯肉マッサージ」があります。どんなケアかごぞんじですか?

歯肉マッサージは、歯茎をマッサージすることによって適度な圧力と刺激を与え、歯肉部分の血行を良くすることで、歯肉を健康で強くしてくれるというマッサージです。歯周病になりやすい人やすでになっている人、喫煙をしている人などは特に歯肉が弱くなっているので、こうした歯肉マッサージを行うことで、歯肉にも血行を良く行き渡らせてあげるのがおすすめです。血行を良くすることによって栄養が歯肉にも行き渡りやすくなるので、歯茎の機能低下にもストップをかけてくれる効果が期待できます。

歯肉マッサージには、血行促進効果以外にも、リラックス効果も期待できます。歯肉をマッサージする際には、指と歯茎の滑りを良くするためのジェルやオイルなどを使って行いますが、この時にリラックス効果のあるジェルなどを使えば、マッサージをしながら歯肉をリラックスさせることもできます。

それでは具体的に歯肉マッサージの方法をご紹介しましょう。

歯肉マッサージのためのジェルはネットショップなどで市販されているので、それを歯茎全体に薄く塗ります。そして、指の腹を歯茎に滑らせるようにしながら、円を描くようにマッサージしましょう。外側の歯茎と内側の歯茎、両方をマッサージしてあげてくださいね。

次に、歯茎を外側と内側から少し圧力をかけ、指で挟むように抑えていきます。痛くならないように、軽く圧力をかける程度でも十分にマッサージ効果はあるので、無理をしないようにしてくださいね。1本1本の歯が生えている下の歯茎の部分を丁寧に指で挟むようにマッサージしてあげると、口内環境が活性化されるので、けっこうヨダレもたくさん出てくるかもしれません。タオルを置いておいて、ヨダレはふき取りながらマッサージするのもおすすめです。

歯肉マッサージは、歯科医で受けることもできます。価格はクリニックごとに異なりますが、治療費は2000円程度に設定されているクリニックが多いようですよ。

スポンサード リンク

フィットネスジャパン・ヘルスケア [オーラルケア/口の病気館]について

オーラルケアの基礎知識をはじめ各種商品アイテムの紹介、そして大人/子供乳幼児の各口の病気についての解説や、口の病気と歯や生活習慣病との関係等など幅広く奥深くまで解説したオーラルケアと口の病気にについての総合情報サイトです。オーラルケアについて詳しく知りたい方や、口の病気に悩んでいる方がいらっしゃいましたらぜひご覧になってみてくださいね、すべてわかりやすい解説でお届けしております♪
フィットネスジャパンHealthcare [オーラルケア/口の病気対策館] TOPページへ戻る

このページのトップへ