便秘解消と足つぼ

便秘解消と足つぼについて

足の裏には無数のツボが存在していて、全身の五臓六腑や様々な機能とつながっていることは、多くの人が知っていますよね?そんな足つぼは、どのツボをどのぐらいの力で指圧すれば、どの機能にどのぐらいの刺激を与えることができるというのが決まっています。無数に存在している足つぼですから、フットチャートなどを見ても素人ではなかなかすべてを把握することができません。しかし、私たちの普段の生活の中で必要になる足つぼを覚えておけば、便秘解消など、日常生活の中で生活を少し快適にしてくれる効果を期待することも可能です。

足つぼは、右足と左足とでは左右対称に同じ臓器のツボが存在していることが多いのですが、ツボによっては右足と左足とで異なる位置にツボが存在している臓器もあります。また、同じ場所でも右足と左足とでは異なる臓器を刺激することになるツボもあるので、ツボ押しをするときには注意してくださいね。

足つぼは、指圧しても痛みを感じる部分もあれば、痛みを感じない部分もあります。通常の場合には、痛みを感じる部分は、そのツボがつながっている臓器が弱っている時と言われています。一方、痛みを感じないツボは、臓器が健康であることを示しているのだとか。そのため、リフレクソロジーなどで足のツボを刺激していると、痛いというツボから、弱っている臓器を見つけることもできるのだそうですよ。

さて、足の裏のツボの中で、どこをどのように押したら便秘を解消できるのでしょうか?便秘を解消するためには、小腸のツボと大腸のツボを刺激するのが効果的です。

小腸のツボは、右足のちょうど土踏まずから少しだけかかとの方に下がった場所に広くツボが存在しています。指でグリグリと押してみてください。便秘気味ではない人なら、押してもそれほど痛みは感じないと思いますが、便秘気味の人は、絶叫してしまうかも・・。

そして次に、大腸のツボもおしましょう。大腸のツボは、左足の土踏まずから小指側に移動した足の側面のあたりに広がっています。ツボを押す際には、左足の土踏まずから指圧を始めて、足の裏を横断しながらツボまでマッサージするのが効果的です。

スポンサード リンク

足の疲れ解消♪ 人気商品の紹介

足の疲れにお悩みであれば、フットマッサージ機器を使ってみるのも良いですヨ。ここで紹介するオムロンのフットマッサージャは、より人の手や指先に近いモミ感を目指したプログラムを用意していますので、足裏や足首、ふくらはぎを心地良くマッサージしてくれますよ。
足裏と脚の二カ所のプログラムを搭載し、指圧&もみ機能で小気味良い刺激で血行を促進し足の疲れを取ってくれます♪ よろしければぜひお試しくださいね、値段も手ごろで、片手でもラクに持ち運ぶことができる便利品です。
※詳細はこちら → オムロン フットマッサージャ TOKOTON FOOT HM-231

このページのトップへ