足つぼを刺激する棒

足つぼを刺激する棒の使い方について

足の裏には、数多くのツボが無数に存在しています。それぞれのツボは全身の機能に直結していて、ツボを押して痛い部分は、そのツボが該当する機能が低下しているのだとか。そのため、足の裏を指圧してどこが痛いと感じるかによって、体のどこに不調を抱えているのかを知ることができます。しかし、痛いからと言って放置しておくのではなく、痛いのを我慢しながらでも少しずつツボを刺激することによって、低下している機能を回復することも可能です。それが、足つぼ療法の大きな魅力ですね。

足つぼを刺激する方法はいくつかの方法があります。指や握力に自信がある人なら、自分自身の指で指圧するのも良いでしょう。慣れてくれば、力の入れ加減で、どこら辺がどのぐらい痛いか、ここら辺は痛そうだな、ということが分かるようになってくるようです。

握力に自信がない場合には、ツボ押し棒と呼ばれるアイデアグッズを使うのもおすすめです。ツボ押し棒は、まっすぐな形をしているものもあれば、グリップしやすい手裏剣とか十字架のような形をしているものもあります。太さもいろいろあって、細めのボウもあれば、かなり太い棒まで様々。「ツボ押し棒」と呼ばれることが多いのですが、「あんま棒」と呼ばれることもあるようです。

棒を使うことによって、指圧ではなかなか力を入れられない人でも、簡単に力を入れた圧をかけることができます。足の裏には無数のツボがありますし、押してみて痛くない部分は健康な部分で、機能が低下している場所は、押すと痛いと感じます。痛みの感じ方も、少し痛い部分もあれば、かなり痛い部分もあったりするので、ツボを押す時にも力を加減しながら押していくことが必要になります。

足つぼを刺激する棒は、100円ショップなどで販売されているものもありますし、本格的なものになると3000円以上するものもあるようです。価格が高いものになると、1本のツボ押し棒の両先端の直径が異なっていて、異なる圧をかけることができたり、ローラーのような機能を持っていたりして、1本の棒でいろいろな種類のマッサージができるように工夫されていたりするようです。

スポンサード リンク

足の疲れ解消♪ 人気商品の紹介

足の疲れにお悩みであれば、フットマッサージ機器を使ってみるのも良いですヨ。ここで紹介するオムロンのフットマッサージャは、より人の手や指先に近いモミ感を目指したプログラムを用意していますので、足裏や足首、ふくらはぎを心地良くマッサージしてくれますよ。
足裏と脚の二カ所のプログラムを搭載し、指圧&もみ機能で小気味良い刺激で血行を促進し足の疲れを取ってくれます♪ よろしければぜひお試しくださいね、値段も手ごろで、片手でもラクに持ち運ぶことができる便利品です。
※詳細はこちら → オムロン フットマッサージャ TOKOTON FOOT HM-231

このページのトップへ