リフレクソロジーのやり方

リフレクソロジーのやり方について

日本にはリフレクソロジーの養成所があり、整体師の講師が効果的で正しいリフレクソロジーの方法を教えてくれます。多くの人が抱えている「足の裏のコリ」は、全員がリフレクソロジーの養成講座を受講して技術をマスターできるというわけではありませんよね。そこで、自分自身で簡単に足の疲れを取ることができるリフレクソロジーの方法をご紹介しましょう。

■フットバス
まずは、リフレクソロジーの前に足を温めてあげましょう。できれば、入浴などで足をたっぷりと温めてからリフレクソロジーのマッサージをするのが理想的なのですが、できない場合には、洗面器などにお湯を入れて足をつけ、足だけでも温めてからマッサージを始めるようにしましょう。

■オイルマッサージ
オイルマッサージとは、滑りが良いオイルをつけてマッサージを行う方法です。アロマオイルなどがあればよいですし、なければボディクリームで代用してもOKです。オイルマッサージをするときには、足の裏も甲も,オイルの滑りを利用しながら血行を良くするような感じでさすり系のマッサージをするのがポイントです。マッサージというと、ツボを押すような感じで一点集中プレスをする人も多いのですが、オイルマッサージでは、滑り系のマッサージのほうが効果的です。

■足の裏マッサージ
いよいよツボが密集している足の裏のマッサージを本格的に行いましょう。オイルが付いたままの足でOKです。まず最初に、足の中央にある土踏まずの部分を揉み解します。筋肉のコリをほぐしてあげるような感じで、土踏まずから足の指に向かって力強くこするようなマッサージが良いでしょう。

土踏まずが揉みほぐれたら、次は親指から順番に、指の付け根を引っ張ったりつまんだりして刺激を与えながら、マッサージしていきます。小指までマッサージできたら、小指の側面の部分からかかとに向かって、力を入れて筋肉のコリをほぐすようにマッサージしてください。

次に、かかと部分のマッサージを行います。かかとはなかなか力を入れなければ刺激できない部分なのですが、オイルの力を借りて、円を描くようにグリグリとマッサージしましょう。

足の裏マッサージは、床に座った状態で、右足の上に左足を乗せて足の裏が良く見える状態でマッサージをしたほうがやりやすいです。体が安定した状態でマッサージをすれば、リフレクソロジーによって肩こりになったりすることもないので安心ですね。

スポンサード リンク

足の疲れ解消♪ 人気商品の紹介

足の疲れにお悩みであれば、フットマッサージ機器を使ってみるのも良いですヨ。ここで紹介するオムロンのフットマッサージャは、より人の手や指先に近いモミ感を目指したプログラムを用意していますので、足裏や足首、ふくらはぎを心地良くマッサージしてくれますよ。
足裏と脚の二カ所のプログラムを搭載し、指圧&もみ機能で小気味良い刺激で血行を促進し足の疲れを取ってくれます♪ よろしければぜひお試しくださいね、値段も手ごろで、片手でもラクに持ち運ぶことができる便利品です。
※詳細はこちら → オムロン フットマッサージャ TOKOTON FOOT HM-231

このページのトップへ