紅豆杉でのリウマチ対策

紅豆杉でのリウマチ対策について

リウマチの症状に大きな効果があると言われている紅豆杉。もともとは中国の雲南地方に自生している植物で、漢方成分としてもつかわれている植物です。現在でも中国の雲南地方には紅豆杉が自生していますが、リウマチ患者の増加によって紅豆杉のニーズも高くなり、人工栽培されているものも多くなっているのだとか。自生のモノでも人工栽培のモノでも、リウマチの症状改善効果はそれほど変わらないようです。

紅豆杉はもともと中国地方では古くから親しまれている植物ですが、第二次世界大戦前には中国において保護されるべき植物にも指定され、ワシントン条約でも、保護植物に指定されています。戦後には紅豆杉の研究も進み、抗がん作用を持っていることが分かったり、体内の活性酸素を除去する作用があることが分かるなど、体内にプラス作用を持っている植物であることもわかっています。その他にも、炎症を抑える作用があったり、アレルギー体質を改善する作用なども認められていて、最近では宇宙事業にも紅豆杉は活躍しているのだそうです。

紅豆杉にリウマチ予防や改善の作用があることが分かったのは、今からそれほど昔ではない2005年と言われています。その後は、サプリメントや漢方薬として紅豆杉がリウマチ患者から求められるようになり、現在では日本でも紅豆杉のサプリメントを購入することができます。

紅豆杉は医薬品ではなく漢方薬という民間医療となるため、健康保険が適用されるような薬ではありませんし、医者に行って紅豆杉が欲しいと言っても処方してもらえるわけでもありません。紅豆杉のサプリを購入する場合には、漢方系のサプリを取り扱っているショップや、リウマチ専門のクリニックなどをチェックしてみると良いでしょう。

ただし、リウマチが重度に進行している場合には、どんなに作用の高い紅豆杉でも、リウマチ治療のための薬を優先して摂取するようにしてくださいね。紅豆杉はあくまでも漢方、サプリ、民間療法として普段使いするのがおすすめです。

スポンサード リンク


フィットネスジャパンのオススメ!!

リウマチ・神経痛・腰痛・冷え症等にお悩みであればぜひ「薬用入浴剤パインハイセンス 」をお試しください。厚生労働省の厳しい審査に合格し、医薬部外品の承認を受けた、安全な製品ですよ。温泉に入ったような気分で一日の疲れをほぐし、心身ともにリラックスしていただけます。ゆったりとしたバスタイムをお楽しみ下さいね♪

このページのトップへ