リウマチとは

リウマチについて

リウマチとは、関節を中心に痛みを発するという疾患のことで、関節部分に痛みを感じることもあれば、周辺の筋肉や骨、腱などに痛みを感じることもあるのが特徴です。リウマチの多くは関節部分に発症するので、リウマチ=関節リウマチというイメージが定着していますが、関節ではない部分に発症することもあるのだとか。この疾患は日本国内でも発症数がとても多く、リウマチ患者の数は70万人〜100万人と言われています。

リウマチは、関節に痛みが出るというだけの病気ではありません。初期症状としては、手足がびりびりと痙攣するような感じを受けたり、膝の関節が痛くなったり、手足の指がこわばったりびりびりしたりするなど、なんとなく変だな、という感覚から始まることが多いようです。そのうちに、しもやけのように関節部分が腫れてきて、日常生活もママらないほどに痛みを感じることも多いようですね。

リウマチを放置してしまうと、どうなるのでしょうか?医者嫌いの人にとっては「どうにかして自然治癒できないかな?」と期待してしまいたくなるところですが、残念ながらリウマチはある程度進行してしまうと、自然治癒は難しいようです。リウマチは分かりやすく言うと【関節部分に炎症を起こしている】という病気で、放置すると炎症が慢性化して、周辺の軟骨や骨を破壊してしまいます。

この状態にまでなると、自分がリウマチを持っていることに気づかないなんて人はいないため、多くの人が医師の診察を受けることになります。しかし、それでも放置してしまうと、関節部分が変形したりこわばったりして、日常生活もままならない状態になってしまい、完治するのが難しくなってしまいます。そうならないように、早期発見と早期治療を目指しましょう。

リウマチかなと思ったら、理想的なのはリウマチの専門医を受診することですが、総合病院などにはリウマチ科が入っていないことも多いので、内科整形外科などを受診してくださいね。

スポンサード リンク


フィットネスジャパンのオススメ!!

リウマチ・神経痛・腰痛・冷え症等にお悩みであればぜひ「薬用入浴剤パインハイセンス 」をお試しください。厚生労働省の厳しい審査に合格し、医薬部外品の承認を受けた、安全な製品ですよ。温泉に入ったような気分で一日の疲れをほぐし、心身ともにリラックスしていただけます。ゆったりとしたバスタイムをお楽しみ下さいね♪

このページのトップへ