リウマチの原因

リウマチの原因について

リウマチの原因は様々です。遺伝的にリウマチにかかりやすい家系はあるようですが、必ずしも親がリウマチだから自分もリウマチにかかってしまうというわけではありません。遺伝的要素を持っていても、生活環境や、リウマチを引き起こす要因がなければ、一生リウマチを発症することなく過ごすことも十分に可能です。

リウマチは関節が炎症を起こしてしまう病気で、体内の中のどこかが免疫異常を起こしてしまうことが直接の原因ではないかと言われています。私たちの体には免疫機能が働いていて、ウイルスや細菌を体内に入れないように自己防衛の働きをしています。しかし、この免疫機能が何かの原因によって衰えてしまうと、最近やウィルスが体内に侵入してきて、関節部分にそれが侵入すると炎症を起こしてリウマチを発症してしまうというわけです。

リウマチは、免疫機能が弱っている時にかかりやすいと言われています。例えば、慢性的に疲れやすい体質の人や、虚弱体質の人、慢性的なストレスでまいっている人などは、免疫機能が常に低下していることが考えられるので、リウマチを発症しやすい状態にあると言っても良いでしょう。また、女性の場合には出産によってホルモンバランスが崩れたり体力が低下することによって、リウマチにかかりやすくなるというケースもあるようです。ホルモンバランスが崩れると言えば、女性の場合には更年期にもホルモンバランスが崩れやすくなりますよね。この時期にも、リウマチにかかりやすくなると言われています。

女性だけではありません。男性でも、リウマチにかかる危険はあちこちに潜んでいます。体力が弱っている時、例えば体調が悪い時や風やインフルエンザで発熱している時などには、体内の免疫機能も低下しているのでリウマチにかかりやすくなります。

リウマチにかかる原因を知っておけば、どうすればかかりにくくなるのかを知ることもできますし、リウマチの予防にもつながりますね。

スポンサード リンク


フィットネスジャパンのオススメ!!

リウマチ・神経痛・腰痛・冷え症等にお悩みであればぜひ「薬用入浴剤パインハイセンス 」をお試しください。厚生労働省の厳しい審査に合格し、医薬部外品の承認を受けた、安全な製品ですよ。温泉に入ったような気分で一日の疲れをほぐし、心身ともにリラックスしていただけます。ゆったりとしたバスタイムをお楽しみ下さいね♪

このページのトップへ