リウマチ患者の便利グッズ

リウマチ患者のための便利グッズについて

寒くなったり雨が降ると、関節の痛みも激しくなってしまうリウマチ。初期段階のリウマチなら、外来治療で十分に治療することができますが、季節の変わり目に関節が痛くなってしまうのは、辛いですよね。そんなリウマチ患者のために便利なグッズがたくさんラインナップされていることはご存知ですか?リウマチを抱えている人でなくても便利に使えるグッズがたくさんあるので、ぜひチェックしてみましょう。

手のリウマチにおすすめなのが、ハンドウォーマー。手にはかせる靴下のようなハンドウォーマーは、指先が出ているので、日常生活をする時にもはめたままでOK。手の甲から手首全体をすっぽりと覆ってくれるので、寒い季節には関節を温めて痛みを和らげることもできます。リウマチでなくても、手足が冷えやすい人なら普段使いするのも良いかもしれませんね。

リウマチによって指の関節が痛かったりすると、ペンや鉛筆も握りにくくなってしまうもの。そんな時におすすめなのが、ペンにすっぽりと装着して、普段使っているペンや鉛筆を握りやすい太さにしてくれる文房具グッズ。ゴム製でできているものが多いので、滑りにくいですし、関節が痛くてものを書きづらくなった人にも是非お勧めです。ペンを握るときについつい力を入れてしまう人なら、リウマチを患っていなくても、こうしたグッズを使うことによって、物書き作業で疲れにくくなる効果も期待できるようです。

食事の際にも便利なグッズがたくさんあります。例えば、1膳のお箸が丈夫でつながっていて、手に力が入らなくても箸を落としたりする心配のないグッズや、柄の部分がグニャグニャとまがっていて、少ない握力でも握りやすくて落としにくく工夫されているスプーンやフォークなども便利ですよね。こうしたアイテムは、特別リウマチ患者のために開発されているというわけではなく、お年寄りの介護のために使われることも多いグッズ。握力がなくなってしまうリウマチ患者にとっては、こうしたアイテムを上手に活用すれば、普段の生活がグンと便利になるのではないでしょうか。

スポンサード リンク


フィットネスジャパンのオススメ!!

リウマチ・神経痛・腰痛・冷え症等にお悩みであればぜひ「薬用入浴剤パインハイセンス 」をお試しください。厚生労働省の厳しい審査に合格し、医薬部外品の承認を受けた、安全な製品ですよ。温泉に入ったような気分で一日の疲れをほぐし、心身ともにリラックスしていただけます。ゆったりとしたバスタイムをお楽しみ下さいね♪

このページのトップへ