漢方薬でのリウマチ治療

漢方薬でのリウマチ治療について

体の免疫機能が低下してしまうことによって発症すると言われているリウマチですが、具体的にどんな病原菌によってリウマチが発症するのかは、まだはっきりと分かっていません。原因がはっきりしないために、完治させる方法もはっきりと分かっておらず、現在のリウマチ治療では、関節部分に起こっている慢性的な炎症を抑えるという治療が多く行われています。

西洋医学においては、病原菌を撃退する化学成分を使うことで、病気を治療することができますよね。病原菌がはっきり分かっていないリウマチでは、西洋医学では限界があるのかもしれません。しかし、病原菌が何であろうとも、体の免疫力をアップすることによって、体が本来持っている機能を活性化させることで病気を克服しようという概念の東洋医学では、漢方を使って体の免疫力を高めることができるため、リウマチの完治も可能です。

官報においては、もともと関節が痛むリウマチは、痺証(ひしょう)と呼ばれる症状で、神経の流れが部分的に痺れたり、血液の流れが滞っている状態だと考えられています。実際に、リウマチにかかると関節部分が炎症を起こすので血液の流れも滞りますし、神経も痺れやすくなるものです。漢方では、この体内環境と体質改善ができる治療を行うことで、リウマチを治療できるというわけですね。

漢方では、体の免疫力が低下している体質を改善することになります。リウマチだけではなく、冷え性だったり疲れやすかったり、虚弱体質の人、老化によって体力が低下している人などにも同じ漢方が適用できると言われているのですが、独活寄生湯という漢方が一押しです。この他にも、越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)、羌活除湿湯(きょうかつじょしつとう)、身痛逐淤湯(しんつうちくおとう)、羌活勝湿湯(きょうかつしょうしつとう)なども治療薬として使われているようです。

それぞれの漢方薬には、作用が微妙に異なるので、自分の体質や問題点に合わせて適切な漢方を選ぶことが必要です。体に必要な漢方薬を使えば、リウマチの症状もスピーディに改善するようですよ。

スポンサード リンク


フィットネスジャパンのオススメ!!

リウマチ・神経痛・腰痛・冷え症等にお悩みであればぜひ「薬用入浴剤パインハイセンス 」をお試しください。厚生労働省の厳しい審査に合格し、医薬部外品の承認を受けた、安全な製品ですよ。温泉に入ったような気分で一日の疲れをほぐし、心身ともにリラックスしていただけます。ゆったりとしたバスタイムをお楽しみ下さいね♪

このページのトップへ