生命保険とは

生命保険について

生命保険とは、自分に万が一のことがあった場合に残された家族にまとまった金銭を残すための保険です。独身世帯の人は、あまり意識する必要もないかもしれませんが、結婚していたり子供がいたりする場合には、やはり自分が突然いなくなってしまったら、家族はどうなってしまうのだろうと心配になってしまいますよね。生命保険は、そんな心配や不安を解消することができる便利な金融商品です。

生命保険の基本は、「自分が死んだら、特定した受取人に契約した金額の金銭が受け渡される」というもの。生命保険では死亡保障と呼ばれている保障ですね。受取人が受け取れる金額が高くなればなるほど、毎月の生命保険料の払込金額も高くなります。

それだけではありません。生命保険は、自分に万が一のことがなくても貯蓄的な役割をしていて、満期になったら契約した金額を受け取ることができるというタイプのモノもあります。このタイプの生命保険は、満期が来る前に自分に万が一のことがあれば、残された家族は保険金を受け取ることができますが、めでたく満期を迎えることができた場合には、契約した金額を自分自身が受け取れるというもの。

貯蓄性がある生命保険だと、毎月の掛金も高くなりますが、生命保険の満期を迎えるころには、多くの人が定年退職していたり、そろそろ定年退職かなという年齢だったりして、まとまった金額の現金は嬉しいものです。また、母子家庭だったり、日々の生活に追われて十分な貯蓄ができない場合などにも、貯蓄性のある生命保険は有効ですね。

生命保険は、たくさんの生命保険会社からさまざまなプランがラインナップされています。同じ金額の死亡保障でも、毎月の払込保険料の金額は保険会社によって差が出ますし、サービスや保険商品のフレキシブルさなども異なります。長い付き合いになる生命保険ですから、加入前には必ず複数の保険商品を比較検討しながら、自分にピッタリのモノを見つけてくださいね。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンのオススメ!!

保険会社に属さないアドバイザーによる、お客様の保険料節約と保障の充実を両立させるための無料面談サービスを全国展開する「保険マンモス」が今大人気となっています。
保険マンモスの一番の特徴は、提携しているアドバイザーが全て中立的なプロのFPのため、特定の会社の商品を押し売りする事はなく、数十社の保険会社の商品から厳選して最適な保険を紹介することです。詳細は「クチコミで広まった保険マンモスの無料保険相談 」をご覧くださいね。

このページのトップへ