定期保険とは

定期保険について

生命保険の中でも最もリーズナブルな払込保険料で加入することができる定期保険。一言でいうなら「掛け捨て」タイプの生命保険です。定期保険は、加入する時にあらかじめ1年〜20年ぐらいの年数で契約期間が決まっています。保険商品の中には50年以上の長期のものもありますが、何年契約で加入できるかは、その保険商品の基準や、加入する人の年齢などによって決まることが多いようですね。

定期保険は、加入してから満期まで、毎月の払込保険料の金額は変わりません。年齢が若い時に契約するほうが、毎月の保険料がリーズナブルになることは生命保険に共通していますが、定期保険にも同じことが言えます。20代で契約する場合と、50代になってから契約する場合とでは、毎月の払込保険料は2倍も3倍も変わってきます。

定期保険には、いくつかの種類があります。

■逓減定期保険
死亡保障の受け取り金額が、年齢を追うごとに少しずつ少なくなっていくというタイプの定期保険。住宅ローンの返済分を定期保険でカバーしたい場合には、年月が経てばたつほどローンの残高も少なくなるわけなので、必要に応じた死亡保障も少しずつ少なくなりますよね。毎月の払込保険料は、保障金額が変わっても同じですが、平均すると他の定期保険と比べて保険料はリーズナブルなものが多いようです。

■平準定期保険
とても一般的な定期保険で、毎月の保険料も契約期間中はずっと同じ、受け取る死亡保障も契約期間はずっと同じという定期保険です。

■逓増定期保険
年齢を追うごとに、死亡保障の金額が高くなる定期保険もあります。毎月の保険料は加入時から満期までずっと同じ金額になるため、加入したばかりの頃は割高感がある定期保険ですが、満期が近づくころには、かなりお得となる生命保険ですね。また、加入したばかりの頃には、将来の死亡保障に向けて前もって払い込んでいる形になるため、貯蓄性もある保険です。

掛け捨てタイプの定期保険ですが、ライフステージのニーズに合わせて賢く加入したいですね。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンのオススメ!!

保険会社に属さないアドバイザーによる、お客様の保険料節約と保障の充実を両立させるための無料面談サービスを全国展開する「保険マンモス」が今大人気となっています。
保険マンモスの一番の特徴は、提携しているアドバイザーが全て中立的なプロのFPのため、特定の会社の商品を押し売りする事はなく、数十社の保険会社の商品から厳選して最適な保険を紹介することです。詳細は「クチコミで広まった保険マンモスの無料保険相談 」をご覧くださいね。

このページのトップへ